2018年12月23日

柏あけぼ山農業公園でもイルミネーション

CIMG3912.JPG CIMG3913.JPG CIMG3915.JPG CIMG3911.JPG CIMG3909.JPG

年末のイルミネーションが話題になるこの頃、つくし野通りのクリスマスイルミネーションもLEDに変って、年々電球が買い足されて明るい光の賑わいが増して、住民のボランティアで目を楽しませてくれています。

一方、つくし野からほど近い、あけぼの山農業公園では、今回は17万5千球のLED電球で、風車、チューリップ、水面にうつる逆さ富士などをイルミネーションで表すイベントを開催しています。趣向を凝らし、こちらは職員が設置の作業するが、7回目になる今回は一部のデザインと飾りつけを富勢東小学校の生徒さんたちが担当したので、可愛い仕掛けになっています。点灯式(11/22)には生徒さんによるトーンチャイム演奏(予定)がされたそうです。

また、今回も点灯期間中の土・日・祝日には、公園売店と柏市観光協会が模擬店を出店する「夜空市」でイートインならぬ、月夜を眺めながらのカフェスペースも用意されています。クリスマスにお子様づれで楽しみ姿が見られます。11月から始まったイルミネーションは12月25日(火)まで。平成最後のクリスマスとなります、つくし野通りを見て、あけぼの山にも足を延してみるのはいかがでしょう。

時間:16:30〜21:00
駐車場:点灯期間中は中央駐車場B(約267台)を無料開放。

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)