2018年10月26日

リバースモーゲージで老後も豊かに

気になる老後のお金のやりくり。 定年後も住宅ローンが残っている方に役立つ、自宅を活用した資金作り「リバースモーゲージ」をご紹介!
戸建を購入した方の多くが住宅ローンを組んだ経緯があり、定年後も貯金や年金の中から、住宅ローン返済を続ける方が増加する可能性があります。 さらに、定年後に低金利の住宅ローンに借り換えをしたいと思っても、仕事をリタイアしているため審査に通らず、高い金利で住宅ローン返済を続けている方も多のです。

☆年金に加えて余剰となる生活資金が欲しい
☆持ち家を残したまま、手持ちの資金を確保したい
☆有料老人ホームへの入居を考えているが、それまで自宅は手放したくない

年金だけでは生活がままならないため、本来は自宅などの財産を保有していては生活保護は受けられません。そのため、居住用の財産を所有している高齢者向けに「要保護世帯者向け不動産担保型生活資金」という制度が2007年より導入されています。

これもリバースモーゲージの一種です。貸し付け条件は「生活福祉資金」と同様です。

【 或るものを活用して、充実の3つのポイント 】

┏━┓
┃1┃◆≪最高で1億円までご融資可能!(一戸建ての場合)≫
┗━╋……………………………………………………………………………………
自己名義の一戸建てを担保にご融資。
生活費、レジャー、医療費、リフォームなどお使いみちは自由。
55〜80歳までのお客さまが対象です。
※一部のエリアではマンションでもご利用いただけます。
※事業目的や投資目的にはご利用いただけません。

┏━┓
┃2┃ ◆≪ご融資は一生涯、ご利用いただけます。≫
┗━╋……………………………………………………………………………………
元本の返済は、ご契約者さまが亡くなられてからですので、
ご融資金は、一生涯ご利用いただけます。
配偶者さまがご利用条件を満たしていれば、ご契約者さまがお亡くな
りになられた後も、引き続きご利用いただけます。

┏━┓
┃3┃ ◆≪預金連動型なので使った分にしか金利がかかりません。≫
┗━╋……………………………………………………………………………………
毎月のお支払いはお利息分のみ。さらに、預金連動型なので、
連動の対象となる預金残高と同額分には、お利息のお支払いがありません。

もし売却後に負債が残れば、その穴埋めは原則、残された相続人が行うことになります。
 その点も留意して、計画的な利用を心がけましょう。

▲ ┌──┐ ┌──┐ ▲
▲▲ / ̄ ̄\冖/ ̄ ̄ ̄\ ▲▲▲ / ̄ ̄\冖/ ̄ ̄ ̄\ ▲▲
▲▲▲ ┐……┌ ┐田田田┌ ▲▲▲ ┐……┌ ┐□□□┌ ▲▲▲
│││ │■□│ │□□□│ │││ │田田│ │□■□│ │││

↓↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓↓

http://step.jutapon.com/homeloan/column/trend/detail/refinancing/reversenews_26.html

公的機関のリバースモーゲージは、困っている人を助ける仕組みとして、考えると有益のようです。民間のリーバスモーゲージには、懐疑的な声があがっています。

https://akicomp.com/move/reverse_mortgage/





posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)