2018年10月11日

白樺文学館の朗読のひとときへのご案内

 我孫子市白樺文学館では、「朗読のひととき」として、志賀直哉をはじめとする白樺派の作品や、柳宗悦らの民藝運動に関するものなどを中心に毎回テーマを決めて朗読しています。

 朗読は市民スタッフによるもので、学芸員による白樺派や民藝に関するトークと共にお楽しみいただけます。
 合わせて柳兼子(柳宗悦夫人、声楽家)が晩年に愛用していたピアノによる演奏会が行われます。ピアノは日本民藝館に所蔵されていたもので、柳夫妻が新婚時代を過ごしていた我孫子市にと寄贈されたものです。演奏は市民スタッフによるもので、毎回テーマを決めて白樺派や民藝に関するお話を挟みながら楽しんでいただけます。それぞれ、学芸員のトークをはさみ朗読30分、ピアノ30分の予定です。

piano.JPG

下記の日程で、2−3時の一時間の内容です。

10月21日(日)
11月25日(日)
12月9日(日)
1月20日(日)
2月24日(日)
3月17日(日)

夫妻イラスト.png

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3535)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)