2018年08月11日

(非核)平和記念式典

我孫子市被爆者の会の皆さんは、広島、長崎から転居されてお住まいになった方もおられますが、初代会長の染谷氏は我孫子から広島に軍人として派遣されていて、二次被ばくされたのだと聞いた。戦後、このような戦禍が二度と万民の上に起きないように、このような歴史を再び人類が繰り返すことのないよに、風化の恐れを感じながら行動をお越し、当地での非核平和活動の端緒をつけた。

その後、二代目の会長となった山田氏、副会長の清水氏、顧問の藤本氏らに我孫子での真摯な非核平和の活動をしている会であることを教えられ、平和条例をつくろうとの運動をおこした。初回の中学生広島派遣にも同行して、お仕事の関係で広島に移り住んでいた我孫子市民とも語り合った。
毎年、市内の皆様の協力で折鶴がたくさん集められ広島へ送られるので、私も心を込めて折って一翼に加えて頂いた。

CIMG3576.JPG  CIMG3575.JPG  CIMG3581.JPG そして、今夏は広島生まれの女優・綾瀬はるかの朗読を

映像化した映画『いしぶみ』(是枝監督作品)も上映された。
 
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3507)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)