2018年06月10日

我孫子の映画館と岡田嘉子

昨日は、「我孫子と嘉納治五郎 〜農園と別荘と〜」という講演会があって、アビイホールに行きました。講師は、我孫子市役所市職である、辻史郎さん。考古学の専門家であり、歴史を知ろうというのを正に名前で現したような方だ。我孫子には、掘りつくせないほどの貴重な歴史がつまった、びっくり箱のようなところがある。

我孫子には昭和初期に、白山のあたりに映画館があったのだとか、土地のことを良く知る方から教えてもらった。
しかも、そこに有名女優の岡田嘉子が撮影にきていたとか!
岡田嘉子といえば、奔放の際前線をいく、不倫と革命と亡命がいっしょくたになって、ソビエトに暮らして、戦後に無事に帰還して、その上に映画界にカムバックして、話題の人となった往年の美女だった。
だから、そんな有名女優が我孫子で映画をとっていたなど、ビックニュースだったろうに、話として残るどころか、聞いたこともない。だから、ホントだろうかと始めは眉唾に思ったけれど、嘘をつくわけもないその方の事だから、やはり事実有根の事だった!!!

知ってなかった、大事な事実
それはシニアは割引で映画チケット購入が出来ること。
レディースデイで映画の女性優待される日が週一ですが、最近はだいたいの映画館(シネコン)で、60歳以上に割引がある。
それもイオンシネマでは太っ腹で55歳以上なだそうで、シニアの年齢層が広いところでしか映画を観なくなったと言う人も多い。
つまり、シニアは毎日が映画デー割引と一緒の待遇をうけられるわけだった!!!

女性優待は、証明書はいらないが(!)、シニア割引は見てくれでは分からないこともある(!?)ので、
チケットカウンターで次のような申告が必要↓
1保険証、身分証明書、免許証などのいづれかを見せる
2何歳から使える?→映画館によって多少違いがあるが、60才以上はクリアです
3シニア割引の料金は?→映画館によるがだいたい1100円

我孫子にはないけど、お買い物のついでになら、
アリオ柏3F.
イオンモール(印西)千葉ニュータウン3F

上記が、近隣のイオンシネマ なので、55才以上ならOK。実年齢より、若く見えてしまう”若見え”の方は年齢確認で身分証明の提示を求めらるかもしれませんが、シニア割引利用の場合、免許証など準備していきましょう。



つづき
posted by Nina at 16:39| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)