2017年11月20日

フォーラムのご案内:世代を超えた「人のつながり」がまちを豊かにしていく

11月25-26日(土)の「市民のチカラ」で、下記のフォーラムの案内がありました。
 
 日時:11/25 13:30〜15:30
 場所:ケヤキぷらざ9F 多目的ホール
 参加費:無料(地域の活動に関心のある方ならどなたでも歓迎)
 チラシ(画像をクリックすると拡大)
  我孫子公開フォーラム201711.png 

◆キースピーチ「学校から育った人のつながりがまちを豊かにしていった」
    講演者:宮崎稔(学校と地域の融合研究会会長、元秋津小学校校長)
 概要
 団地建設によって作られた、いわゆる新興住宅地にある秋津小は、平成2年の市の研究指定校以来、文部科学省の「新しいタイプの学校運営の在り方に関する実践研究」校の歴史をもちます。学校を地域に全面開放して、空き教室を授業中でも休日でもコミュニティの文化活動に自由に使えるようにし、30ほどのサークルが生まれて、父親のアイデアで「ごろごろ図書室」やお年寄りが琴だか三味線だかの稽古をしていると、休み時間に子供らが下りてきて「その楽器、さわらせて!」というような状況が生まれて、そのことが学校と地域を活気づけました。学校を場にしたコミュニティづくりが進んだ秋津小です。学びの成果を生かす学習支援の活動を加速させ、母親だけでなく、父親パワーも発揮して生き生きと参加しています。

 上記のお話を聞いて、さらに宮崎氏と我孫子の地域活動をする人々とのパネルディスカッションもあります。まちを元気に豊かにしていくのは、そこに住む住民であり、すでにそうした活動が当市でも展開されています。このフォーラムをきっかけに、分野を超えた横のつながりを育て、活動を深め、我孫子のまちづくりを充実させていきます。このフォーラムをキッカケにゆるやかなネットワークづくりが期待されます。

◆パネルディスカッション
 パネリスト:子ども食堂・石井亜矢氏、NPO法人「みんなの風」施設長・栗原裕子氏、あびこ市民活動ネットワーク幹事 
 コーディネーター:コムケアセンター事務局長・佐藤修
 お問合せ:まちづくり会議準備委員会 原田/080-9293-5269

  地域の仲間つながりをもつと 2倍にも3倍にも楽しさが広がります!
  ご参加をお待ちします!





posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3397)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)