2017年08月03日

健全な心身は食にあり、男のクッキング

第3次安倍再々改造内閣が発足したことを受けて、全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は40%台に回復したとのことでした。総務相に起用された野田聖子自民党元総務会長に「期待する」は61・6%で、「期待しない」は31・4%。外相に起用した河野太郎元行政改革担当相に「期待する」は55・6%、「期待しない」は34・8%ということでした。先月末に民進党の野田幹事長、蓮舫代表が都知事選惨敗のため辞意を表明したところでの組閣でしたから、立て直しを期待するしかないというのも致し方ないでしょう。

月末にメルマガでニュースダイジェストを送ってくれる某教授が、毎回レシピの公開をしてくださるので、7月末のレシピは食材の購入についてまで紹介があったので、ここで気分転換にお裾わけです。


冷凍庫にスペアリブがありましたので、まず肉料理はこれで用意します。渋谷のニュークイックが閉まってから、月に1度くらい麻布の日進に買い出しに行きます。渋谷のフードショーに比べると、肉は3割くらい安いです。特に輸入肉が豊富で割安です。このスペアリブは、アメリカ産です。スペアリブと言うと、秘蔵のタレに漬け込んで焼き上げるイメージですが、ここでは塩跫を揉み込んで、冷蔵庫に3時間ほど置いてオーブンで焼きあげます。塩胡椒でもおいしのですが、今回はあえて塩麹を使いました。w)

魚の備蓄は、紅ジャケの切り身がありますが、散歩を兼ねて恵比寿のザ・ガーデンに行きました。ちょうど盆踊りで、西口広場は歩くことのできないような状態でした。ザ・ガーデンは、目黒通り沿いの自由が丘に30年以上前からありました。この店の前を通って等々力の紀ノ国屋に週末買い物に行きました。何回かはこの店に入ったことがありますが、紀ノ国屋を超える店ではありませんでした。そのザ・ガーデンが恵比寿駅のアトレの地下にあることを見つけました。高級食材スーパーですので品揃えもよく、価格もそこそこです。肉は日進の価格を知っていると手が出ません。魚売り場はかなり良くて、値段もそこそこです。

この日は“イワシのオーブン焼き”かと一度手に取りましたが、キハダマグロの刺身用の柵が898円でしたので、久しぶりにマグロのステーキにしました。マグロの柵を半分にきり、フライパンでさっと両面を焼いて、皿に盛ってから大根おろし、その上にわさび、そして醤油をかけるだけです。刺身とは違う味です。

野菜料理は冷蔵庫にあったナスで“ナスの南蛮漬け”にしました。ナスは縦に4つに切ります。これを素揚げするとおいしのですが、油を吸いすぎます。かといって蒸すだけでは淡泊すぎます。そこでオリーブオイルをまぶして、電子レンジで10分ほどチンします。これを南蛮ダレにつけます。南蛮ダレは酢180 cc 、酒120 cc 、醤油60 cc 、ゴマ油少々を混ぜるだけです。ラー油も少し入れました。熱いナスを入れれば煮切る必要もないかと。

毎日、味噌汁は作ります。顆粒のだしを使う日もありますが、この日は前日から仕込んであった煮干とコブのだしを使いました。水出しです。日本橋の“にんべん”で買った600 ccの“だしポット”で作ります。イワシを十数匹、頭とワタをとってて細かくしてポットに入れます。昆布も10センチ四方位を細かく割っています。この方がダシがよく出ますから。これは羅臼の昆布問屋に行った時に学びました。その時買った羅臼昆布がまだあります。昆布は良い保管状態なら、時間をおいた方が味が良くなるとのことです。福井の有名な海生堂は一年か二年じっくり蔵で寝かせ、熟成させた「蔵囲い物」を販売しています。この東京店が日本橋三越前のコレド室町にあります。ただ昆布は冷蔵庫に入れてはいけないとのことです。

味噌汁の実は、冷蔵庫に残っていたピーマン1個、買い置きのカブ1個、ネギ半本になりました。カブは葉っぱを切って保存袋に入れておくと、かなり持ちます。保存袋は“エンバランス”という袋で、表参道のナチュラルハウスで買ったものです。 ネットでも売っています。野菜を新鮮に保管できます。ほうれん草を1週間入れておいても、ほとんど問題ないくらいです。我が家では各種の大きさを揃えて、愛用しています。

味噌も凝るとキリがありませんが、最近は“丸の内タニタ食堂の減塩、米麹20割”という味噌を愛用しています。価格は安い方です。入れる味噌の量は控えめですから、味噌スープという感じです。具沢山なので、和風ミネストローネといった感じでしょうか。大ぶりの椀で食します。だし500 ccで仕上がり400 ccで2人分です。

そして我が家では、ご飯は出ません。ローカーボン(糖質制限,低炭水化物)食です。もう何年かこのスタイルですが、刺身の時は白米を食べます。たまには中華オコワ、炊き込みご飯、パエリアやパスタも食べます。3人前くらいの料理を2人でお腹いっぱい食べたいもの食べ、しかし食べないほうがいいものは減らす事を毎日続けて、BMIは22から23の間で何年も管理できています。

時々、食べたい気持ちが強すぎて、食べ切れないほど料理を作ってしまうことがありますが、残ったものは、次の朝おいしく頂きます。この日は完食しました。実はこの日も、冷蔵庫にあった完熟トマトで“トマトのお浸し“も作りましたが、冷蔵庫に封印して、次の日にしました。美味しかったですよ。

では、夏バテにならないよう、タンパク質をきちんととって、野菜たっぷり、ローカーボンのレシピを試してみて、有権者も政治家以上にパワフルに夏をアンダーコントロール!!

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3649)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)