2017年08月01日

国際箸学会の活動

箸を使う国は、東洋人と言われる人々の住む国だった。
それが、この30年ほどで「さしみ」が大人気になり、和食が世界文化遺産に認定されて、ヘルシーで高級なイメージも加えられて、お箸をつかうことが国際人の教養にもなってきた感です。
ですから、下手な日本人であってはなりません。

動画を見ながら、楽しく、孫子と復習してみてくださいませ (#^.^#)


因みにイベント、学校、どこへでも講師の派遣もしてくださるそうです !?
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3649)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)