2017年07月21日

夏休み、「北斎とその時代」お見逃しなく

我孫子市教育委員会と摘水軒記念文化振興財団の共同主催で、「北斎とその時代」が開催さらえています。小規模な展示ですが、第60回を迎える我孫子市民文化祭を記念し、優品ばかりのほとんど肉筆画。絵師の細やかな筆致まで観ることができて、しかも、作品を15センチの間近でゆったりと観られるのは、我孫子での特別展だからです!

近世絵画の中でも代表格の葛飾北斎の作品を中心に、肉筆による美人画や最高の状態での版画作品が集められているというのは、驚きの特別展です。他に、歌川広重、渓斎英泉、東洲斎写楽、喜多川歌麿など同時代に活躍した浮世絵師の作品や蹄斎北馬、昇亭北寿、辰女ら弟子筋から鳥文斎栄之、豊国、奥村政信らから高井鴻山の妖怪図まで並ぶ。この機会に日本の近世絵画の素晴らしさと奥深さを体感してください。

期間 7月15日(土)〜7月31日(月) 午前10時〜午後5時まで
好評につき、下記の夜間延長公開がきまりました。
 21日(金)、22日(土)、28日(金)、29日(土)に関しては午後8時まで(最終入場午後7時30分)

会場 あびこ市民プラザ(イトーヨーカ堂 北口店)

ぜひご来場ください。入場は無料です。
posted by Nina at 02:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3499)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)