2017年07月06日

PR動画「シンフロ」は、シリーズ累計再生回数169万回を記録

7月14日(金)から7月22日(土)にかけて、ハンガリーの首都・ブタペストで行われる第17回世界水泳選手権大会。2020年の東京五輪へ向けた第一歩として重要視されている同大会ですが、この大舞台に臨む「マーメイドジャパン」ことシンクロ日本代表を応援すべく、元オリンピアンたちが“熱い”演技を披露しました。とても素敵な曲と映像です、応援しなくちゃ!!



動画引用元:おんせん県おおいた公式(大分県広報広聴課)

動画は、温泉の源泉数・湧出量ともに日本一を誇る大分県で撮影されました。“シンクロ”と“温泉”を掛け合わせたおんせん県おおいたのPR動画「シンフロ」は、シリーズ累計再生回数169万回を記録しています。

出演したのは、かつて日本代表として五輪でも活躍した小谷実可子、藤井来夏、青木愛、酒井麻里子、そして三井梨紗子の5選手です。温泉の宝庫として知られる別府市をはじめ、県内9カ所の温泉を舞台に撮影を行いました。温水かつ水深わずか50〜100cmという過酷な条件下で、長時間のロケにも関わらず一糸乱れぬ演技を魅せています。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3651)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)