2017年04月27日

我孫子の味わい、鈴木屋

075.JPG
我孫子が宿場であったころ、いくつかあった旅籠の中でも老舗格であった旅館・鈴木屋、歴史は137年と古いが今はお食事、ケータリングにと経営方針を変えて、我孫子の味をつくってきた。

076.JPG

072.JPG
073.JPG

074.JPG

レトロ感のある、我孫子宿の雰囲気も今どきは外国人にも「いい感じ!」と言われています。
ケータリングでは、鯛の姿焼きなどお祝い膳もお願いできます。我が家の初孫ちゃん誕生で、里帰りした娘夫婦と卓を囲み、嬉しい宴になりました。とても丁寧な梱包でもってきてくださり、お肉がダメな娘も精がつくよと、大変に盛り上がりました。我孫子、やっぱりいいね!と感じました !(^^)!  ok👌

posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)