2017年01月28日

少女像の横断幕、韓国男性が破る

韓国の釜山に設置された少女像を好意的に受け取らない韓国人もいる。『聨合ニュース』などが1月11日に報じたところによると、釜山の少女像周辺に掲げられた横断幕を破った40代男性が警察に逮捕された。

同男性は「少女像撤去当時のデモがうるさくて、交通渋滞がひどくて腹が立った」と犯行を認めているという。男は去る1月6日、午前3時40分に釜山の少女像周辺に設置された横断幕12のうち4つを凶器で毀損した容疑をかけられている。

ちなみに、破られた横断幕には「少女像は叫ぶ。韓米日軍事同盟を撤回しろ!」と書かれていた。

警察の調査によると、男は日本領事館から1キロほど離れたアパートに住んでおり、昨年12月28日に市民団体が少女像を設置した後、警察などが強制撤去に乗り出し、4時間以上も周辺の交通が麻痺したことが原因で犯行に及んだという。

もっとも、韓国社会は横断幕がしょっちゅう出てくる。韓国の大学では、卒業シーズンになるとキャンパス内に横断幕を掲げて卒業を祝う文化がある。昔は「卒業おめでとうございます 〇〇学科」といった具合に、学科別に制作した横断幕が一般的だった。ところが最近は、特定の個人向けのものが目立つ。卒業祝いのプレゼント的な感覚で友人に送る横断幕が急増したのだ。旧来のデザインから脱し、他人が見ても楽しめるようなものばかり。今の韓国社会・政局の風刺やドラマのパロディなど、面白くて斬新な横断幕が卒業式を一段と盛り上げている。

この男は「集会やデモであまりにうるさく、交通渋滞がひどかった。一部のデモ隊が警察に悪口を言っていたのを見て、腹が立った」と話している。」それに対して、ネットの反応の中には「精神病なのか」「韓国には親日派がまだまだ多いようだ」「本当にはずかしいな」といった男を非難する声が圧倒的だった。

一方で、「少女像の設置は賛成だが、像にとりつけた横断幕に韓米日同盟を撤回!とあるのはどういう事だ?」「少女像が韓米日軍事同盟を破棄しろと叫んだことはない」「少女像が叫ぶって、なんで政治に利用するのか」といった意見も少なくなかった。

日韓両国の新たな“火種”となってしまっている釜山の少女像。「不可逆的な解決」はいつになるのだろうか。



posted by Nina at 13:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3535)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)