2016年12月20日

体にいいこと、してみよう

水素風呂での肌呼吸で、水素は身体全体に吸収され、肌の奥の奥まで入り込むことで、水素の吸収力が高くなると言われています
更に、水素の効果で、普段の入浴よりも血管を拡張することができるので、冷え性の改善にも効果があると言われています。

水素が、体全体に行きわたるまで、約7分かかると言うので、水素効果を高めるために、10分以上つかっていることがポイントだそうです。血流が促進 肌呼吸で体内に入ったアあります。
なので、しかも、熱いお湯よりも温めの方が効果大だそうです♪
長風呂が好きなら、この時期ゆずをうかべて、30〜40分くらいじっくり入ると、より効果が高まります^^

その水素風呂の効果が大きく認められ、最近は、水素風呂を使った水素温熱療法を行う病院もあるそうです。
持病や冷え性の人は試してみるかちありです。 肌の奥に入り込んだ水素は、体内の活性酸素に働きかけ、シミやシワ・くすみ・肌の様々な炎症・乾燥などの改善に効果があると言われています。他にも、水素は体内酵素の代謝を促進させる作用があるため、体の疲労回復効果も期待できるそうです。


posted by Nina at 12:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3579)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)