2016年12月03日

郷土文化財資料室(湖北行政サービスセンター2F)@我孫子市

これまで、湖北小学校の一角に置かれていた市内遺跡から出た考古遺物や、民具を中心に展示しています。我孫子の歴史は縄文、弥生へとつながり、他ではなかなか見られないものが出土しています。一室だけですが、たっぷり一時間を感心しながら見学、今回はの辻専門員の解説をいただけたので、益々、その感を強めました。このフロアーに収納しきれない古代の文化財が市内の公共施設の倉庫に分散し保存されていますから、できたら文化財博物館があってもいいくらいなのです。

皆さまも、下記に問合せ、お願いできる日に訪ねたほうがおすすめです。(無料。施設脇に駐車場あり)
深まりゆく晩秋の時間を見つけて、ご近所やお友達と、お子様の冬休みを利用して、いらしてみてください。
月曜日から金曜日 午前9時から午後4時30分(入室は午後4時まで)

我孫子市我孫子古戸171-2
電話:04-7185-1583(スポーツ・文化課)
DCIM0343.JPG

DCIM0363.JPG

tubo.JPG
posted by Nina at 12:10| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3505)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)