2016年10月24日

第2回 我孫子市議会 議会報告会

 都議会では紛糾する豊洲問題、地方議会では不正用途の「政活費」に批判が上がっており、このような時期に議会への関心が高くなって、第一回の議会報告会よりも我孫子市議会にも多くの市民が来てくださるか、どうかと思った。もっとも、この時期、各地で開催の文化祭、秋の行楽、地域行事に大忙しだったようです。議員24名全員参加で、市内3会場での開催に、のべ50名の来場者となりました。
 お忙しい中で会場に足を運んでくださった皆様に、お礼を申し上げるとともに、今後とも市民と共に我孫子のより良い未来を真摯に考えていきたいと思います。また、市民の代弁者である議会が、一人でも少なくという市議の過剰論や税収減のやり玉にあげられるしかないほど、「見えな化」していかないように、今回のような報告会で、少なくとも双方向性が保たれる場を持って、活力ある街をさらに目指していく、厳しい時代の到来を見つめ、市民の皆様にもご理解を賜れるよう働いてまいります。  御礼

CIMG1921.JPG
CIMG1897.JPG

布佐近隣センター:ふさの風には、気象学者・岡田武松の敷地跡に建設、地元の方々が氏を顕彰するためにも用地保存をと言われて、建設に到り、コーナーがしつらえられた記憶があります。が、開設当初よりは壁の端・階段下に追いやれらた感もなくはない。一方、雨量計、百様箱は毅然とガラス越しに立っていたのは、気象学者の用地らしいと思えました。
CIMG1925.JPG
CIMG1924.JPG
CIMG1922.JPG
posted by Nina at 05:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3507)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)