2016年07月17日

吉田沙保里の歌声で、「つ」のシティプロモが面白い!!

 参議院選が終わって、東京では桝添都知事の辞任で、東京都の18歳は知事選にも一票を投じることになる。参議院選で、18歳投票率は51.17%、19歳は39.66%だったという。女性知事は全国でもまだ少数ではあるが、首都圏初が千葉であったのは、知る人ぞ知る県知事となった堂本あき子氏がいた。その際に選対を率いた女性から当時の話をきいた事があるが、政治に近づかない女性にどう訴えられるかがキーポイントだった。今回は、さらに政治に係ってこなかった若者層をどう取り込めるか、となると親に相談したということからすれば、組織に何等か関係がある親の動向が影響するのだろうか。今回の都知事の候補者は21人は過去最多の中で女性は3人、小池百合子氏はその座をつかむことが適うだろうか。議会への切り込み鋭い感は一番あるので、招致時点の723億円が、現在、すでに約3000億円に増大しているというオリンピック予算、小池氏はこのままだと更に膨らみつづけていくと訴えており、クールビズで省エネ効果を出した手腕に期待している。

 そんな中で、Web検索ついでに、たまたま目についたシティ・プロモーションの「津市」の動画が超がつく面白さと、感動があった。世界一の頂点に就いた女性レスリングの女王の吉田沙保里選手が出演し、しかも歌声が女性らしい愛らしい澄んだ美声で、リズム感がバツグン、聞き惚れているうちに、なるほど「つ」がないとお話にならない、と納得してしまう。郷土愛に満ちたプロモーション、こんなのありなのだと目から鱗、日本って、日本語って面白いと思ったり、画像下部の「つづき」もクリックして、是非ご覧ください。



つづき
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3505)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)