2016年06月14日

都議会が揺れるなか、我孫子市の議会も中盤

 東京都知事舛添氏への苦情・意見、3万件超と報道されている、氏の政治資金に関する一連の問題で、庁内の業務には支障が出ている。「辞職の可能性がある」として都民に贈る表彰状に知事名を書けない。知事と企業トップが会う会合もキャンセルした。ある式典では、「知事が来るなら出席しない」と列席者に言われたという。

 都議会が開催される中で不信任決議が成立の可能性がいわれる。14日午後2時すぎ、都議会の一室に急きょ呼び出された舛添氏は、川井重勇議長(自民)から、主要4会派からの要請を受けて、自ら辞職するよう議長が働きかけると、舛添氏は「リオオリンピックもあり、先を考えて応じられない」と断ったという。

 明日は、我孫子市議会で海津にいなの登壇は午前中の質問者です。
 我孫子市民の皆様のお声を受けて、質疑に盛り込み、より安全、住みやすい、未来に向けて市政を考えていきます!(質問内容は、6日のブログに掲載)


 
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3535)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)