2016年05月02日

英国式散歩=ポタリング by bicycle, boat or foot

連休直前に日銀の肩透かしで、どうなるかとの連休なか日でしたが、円高・ドル安水準で推移。
日経平均株価の下げが一服するなど投資家心理の悪化にとりあえずの歯止めがかかり、「低リスク通貨」とされる円を買う動きが出るかどうか、連休明けというところです。

せっかくの連休は、風景を楽しんでぶらりと歩く英国式「ポタリング」はどうでしょう。その方法にも、ちょっとした楽しみ方が幾つかあります。自分なりに動きやすいスタイルを整え、歩くだけではなく、舟でも、自転車でもかまいません、「ぶらつく愉しみ」という行為です。もとは「potter」を語源とする言葉、ポタリングは単なる散歩の域から、吟行の類に見られる優雅な過ごし方だと理解されます。ワーズワースの詩の世界とも共通するので、なかなかお洒落ね気分に浸れるのです。

自転車でポタリングするなら、スピードではなく気ままにのんびりと走りながら、季節の移ろいを体感する、観光や土地の味覚を楽しむ、あるいは目的なく気の向くまま走るなど、目的は人それぞれ。「運動が苦手」「体力に自信がない」という人でも気軽に楽しめ、ストレス解消にもなります。とにかくゆる〜くマイペースにブラブラ自転車で散歩してみましょう! これですと、今まで気にも留めなかったことや忘れかけていたことなどに気が付くことができて、ココロもカラダもリフレッシュ!そして、お洒落なのは観光の小舟でシェークスピアの生誕地をゆっくりといくというのも英国ではゆったりと喜ばれるコースだそうです。

我孫子の場合も舟でゆったりと湖面を散歩することもできそう、これこそGWまでの期間にピッタリです。フィッシングセンターには、クラムチャウダーを出してくれる、カフェもあるそうですよ ♪ 
サイクリングなら、身近な利根川堤に専用サイクリング道もあるので、ポタリングには最高です。爽やかな風を感じながらのサイクリングは「ココロ」も「カラダ」もリフレッシュの効果が大です。友人と、カップルで、または家族、あるいは夫婦で。誰かと一緒に自転車に乗るとさらに楽しいものです。

遠方へ行くなら、折りたたみ式自転車を車に積んで、自宅から離れた場所へは、まずは車で行って、ポタリングができます。もしくは、自転車で現地まで行って、帰りは折りたたんで、電車かタクシーにする手もあります。帰りの体力を気にせず走り回ることができます。また、自転車で出かけて、途中でお酒を飲み、電車やタクシーで帰るという楽しみ方も折りたたみ自転車であれば宅急便など利用する手があります。

便利グッズも増えました。サドルに取り付けることができる、ポリウレタン素材のサドルバッグ。防水性が高いので、突然の雨でも安心です。カバンを背負って走るのが面倒、という人にはオススメです。


posted by Nina at 16:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3535)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)