2016年02月10日

ふるさとメール

アイデアをより集めて、離島の地域活性に挑む五島市を応援したくなります。
ご参考までに、第二弾としてご紹介です。
我孫子も負けずに、楽しく、素敵に変革していこう******!*!*!*

いよいよ今週末から『五島椿まつり』
2月13日(土)〜28日(日) 五島椿まつり開催!
<オープニングセレモニー>
   2月13日(土) 10:00〜15:00 五島港公園にて
   〜五島地グルメでお・も・て・な・し〜
   『五島うんまかもん市場』 
   五島のうまかもんが勢揃い!
    楽しい抽選会もありますよ〜♪

☆福岡で体験しよう!
『椿油でハンドエステ体験』
乾燥するこの季節・・・。
椿油のハンドエステで日頃の疲れを癒し、ステキなひとときを過ごしませんか?
人の皮脂はオレイン酸の含有量が多く、オレイン酸豊富な椿油は肌を整え滑らかにするといわれています。 
2/12(金)・19(金)  <無料・女性限定>
20・u桷:・旭〜21:15 博多ふ頭ターミナル2Fにて
21:45〜23:00 フェリー太古内にて
●問合せ 野母商船株式会社 TEL.092-281-0237

 <ふるさと市民限定のお得な特典>
椿まつり期間中(2/13〜2/28まで)、往復ジェットフォイルの運賃がお安くなります。
◆お問合せ 九州商船 .095-822-9152

五島椿まつりについて、詳しくはこちら。
     http://www.gotokanko.jp/contents/free_page/index9.php

自然な食材で作ったおいしい食事、家族と過ごす穏やかな時間。
島だからこその幸せが、五島市にはあります!
2泊3日の民泊体験で島民とふれあいながら、
そんな暮らしをほんの少しだけおすそ分けします。

●旅行開催日
 平成28年3月19日(金)〜3月21日(月・祝)
●発着地および旅行代金
 長崎港発着:10,000円(しまとく通貨2,000円分付)
 福江港発着: 5,000円(しまとく通貨1,000円分付)
●参加資格および定員
 五島市への移住をご検討されている方・先着20名様(最少催行人数10名様)
●募集締切
 平成28年3月4日(金)       w)氈@        ・・錫鮠●お問合せ (一社)五島市観光協会 .0959-72-2963
※詳しくは、こちら。http://www.gotokanko.jp/contents/free_page/index38.php
ヒト コト モノをつなぐ場所、ゲストハウス「ネドコロ ノラ」
2016年夏のOPENに向けて、応援お願いします!
五島にゲストハウス「ネドコロ ノラ」を作りたい!

「ネドコロ ノラ」のOPENに向けて活動している廣瀬さんと近藤さんは、美大の同級生。
学生時代にデザインを通じて、コミュニティに興味を持ちました。いろんな縁が繋がり2人は五島に移住しました。
美しい自然や豊かな食、島独自の文化など、魅力のつまった五島列島。
自分たちがこの島に来て、ヒトやコトやモノに魅了されたように、ヒトやコトやモノが繋がる場所をつくるため、プロジェクトを進めています。

クラウドファンディングにて、資金調達に挑戦中!
築88年の古民家を大工さんの力を借りながら、自分たちの手で「ネドコロ ノラ」を改修します。
旅館業法に則った営業をするため、準備に費・u棘C・・・蠅泙后・・錫鮠その為、ご寄付をお願いしています。
●寄付額 3,000円〜
●リターン 宿泊券、オリジナルポストカード、島の特産品、
        アスパラ収穫の体験、レンタカー割引券など。
●支援金使途 水回り改修工事費 等
●受付期間 2月23日(火)まで
※クラウドファンディングとは、インターネット上で
  資金を集めるサービスです。

☆詳しくは、こちら。
  https://motion-gallery
五島にも雪が積もりました。
 1月末、五島に雪が積もりました。一面、雪景色。
 石田城蹴出門もいつもと違った表情をみせてくれました。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
◇広報ごとう2月号を発行しました。
http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/living/magazine.php

◇ふるさとからの手紙2月号を発行しました。
http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/city_ad/pdf/furusato_tegami.pdf

五島市心のふるさと市民のフェイスブックを開設しています。
http://www.facebook.com/city.goto.kokoro

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
心のふるさと市民事務局
五島市市長公室
TEL 0959‐72‐6127
FAX 0959‐74‐1994



posted by Nina at 16:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)