2016年02月03日

節分、体にいい春を食す

 今日は節分ですね。子供がいないシニア家庭、コンビニ利用の多い方は、恵方巻き買ってくるなんでことも多いことでしょう。節分と言えば大豆、大豆と言えば納豆!? そこで健康のために、「豚キムチ鍋」がいいですよと教えてくれた人がいます! 鍋に納豆を入れるのも、コクが出て美味し、健康につながる。

 豚肉には大量のビタミンB1が含まれています(牛肉の約10倍)。疲労回復や集中力の向上にも効果があると言われており、肌荒れの改善などにも効果があるということです。ただしビタミンB1は水溶性なので、ちゃんとスープまで飲むことが大事です。

 キムチは「ヨーグルトの100倍」ともいわれる乳酸菌を含み、腸内の有害菌を抑制し、腸を整えてくれます。また、ビタミンC1、A、B1、B2、B12、Kも豊富で、粉唐辛子に含まれるカプサイシンは代謝を高め、身体の免疫力も高めてくれます。他にもミネラル、タウリン、食物繊維も豊富だとか。

 他にも人参やら大根やらネギやら、あれこれ放り込んだ栄養満点の豚キムチ鍋を食べて、今流行りの風邪やインフルエンザを引かないようにしてください。ちなみに、キムチと納豆の栄養素としての相性はバツグン、免疫力を高め、血をサラサラにしてくれるそうです。

 では、豚、キムチ、納豆で免疫力を高めて初春へダッシュ!
posted by Nina at 11:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3497)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)