2015年08月19日

国会議事堂10万人、全国100万人大集会(8/30)の呼び掛け 

「連休を越せば世論は沈静化する」という政府・与党の目論見は外れました。異常気象が続く、長雨、記録的高温が続いても、国会前のデモは7.26には約2万5000人、7.28日比谷大集会には約1万5000人もの市民、学生が参加しています。安保法制の都合のいい解釈に疑問を持たれるようになると新聞各社の調査でも政権の支持率が急降下しました。このところは、70年談話の効果で支持率は回復基調を見せていますが、アベノミックスに合意を取り付けきたころと、今、憲法の課題にまでその手が及び後世にまで影響があるのでは納得できない人々が多いという事です。

夏休みも、国会前デモは継続しています。そして8月最後の日曜日である8月30日に、下記のように大行動っが呼びかけられています。国会周辺を10万人以上、また、全国各地で100万人同時行動をとの呼び掛けです。全国総がかりの民パワーで、戦争法案廃案によって、民主主義が国民の手にあるのだということを、守り抜こう!との呼び掛けですが、皆様のところへもメール、ツイッターなどで繋がっているでしょうか。

包囲.JPG
※全国で一斉に声をあげます。(国会議事堂周辺に来られない方、 下記の時刻には、全国で一斉にコールを!)

 14:00
 15:00
 15:55

国会包囲.JPG

呼び掛けの詳細は下記HPに ↓
http://sogakari.com/?p=633

posted by Nina at 11:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3789)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)