2015年07月02日

日本人の生活意識の変化

厚生労働省の国民生活基礎調査で2013年の1世帯当たりの平均所得が前年比1.5%減(8万3000円減)の528万9000円となったことが7月2日、分かった。そのため、生活が「苦しい」と感じている世帯の割合は14年7月時点で過去最高の62.4%に上り、同省は、同年4月に消費税率を8%に引き上げたことなどが影響していると分析している。

1世帯当たりの平均所得はここ10年で最も低く、データが残る1985年以降では4番目の低さ。非正規雇用の増加などが背景にあるとみられる。
世帯種類別の平均所得は、65歳以上の人のみか、65歳以上と18歳未満で暮らす「高齢者世帯」は2.8%減の300万5000円。18歳未満の子供のいるすべての世帯で見た場合は3.4%増の696万3000円だった。

生活意識は、「大変苦しい」が29.7%、「やや苦しい」が32.7%。両者の合計が「苦しい」で、今回までの最高は11年7月時点の61.5%。一方「普通」は34.0%で、「ややゆとりがある」3.2%、「大変ゆとりがある」0.4%だった。

 一方で、内閣府が20歳代と30歳代の男女を対象に実施した結婚に関する意識調査の結果を紹介。未婚で恋人がいない男女に恋人が欲しいかを尋ねたところ、「欲しい」は60.8%、「欲しくない」は37・6%だった。調査は全国の20〜39歳の男女7000人を対象に、14年12月〜15年1月にインターネットと郵送で実施。有効回答率は37.8%だった。

 未婚で恋人がいないと答えた人の割合は男女全体で28.8%。このうち恋人が「欲しくない」と答えた人を性別にみると、女性39.1%、男性36.2%と女性の方が高かった。また、男女とも収入が低い人ほど恋人を求めていない傾向が表れた。

 欲しくない理由を複数回答で聞いたところ、男女全体で最も多かったのは「恋愛が面倒だから」46.2%で、「自分の趣味に力を入れたい」45.1%、「仕事や勉強に力を入れたい」32.9%と続いた。

 そういえば、福山雅治は収入も仕事も、才能にもめぐまれ、洋の東西からも愛されるエンターテイナーとして大活躍するが結婚はしていない。人間は社会的な生き物で一人では生きにくいのだという定説を覆し、まるで、結婚しない方が自由でのびのびできるかのようにも見える。あらたな生き方を示しているのだが、20代、30代の女性に与える影響も少なくないのではないかしらん。

 そこへいくと団塊の世代の女性に結婚しなくてはと思わせたのは、サー・ポール・マッカートニーかもしれない。彼は子供が大好きで、最初の結婚は子連れの女性とだった。再婚相手は地雷撤去のNPO活動家で自身も片足を失うという障がい者だったが、二人にはポールの5人目の子供が授かった。もっとも、大変な離婚劇のあとにも3度目の結婚をして、70歳を超えて10代のティーンエイジャーの子育てを楽しみながら、世界中でコンサートをしてまわって、往年のビートルズファンばかりか、次世代ファンをも沸かせている。
 
 結婚観が世代の違いに影響しているのではないかとの気もする。世界中、男女助け合って結婚しなければならないと考えたのが世代が団塊の世代の前だったが、敗戦直後の日本は若い男性の多くが戦死して、トラック一台の女性に男一人の割合だったとも言われるほどに、適齢期の男女比率がアンバランスになった。結婚しないままで生涯を終える女性たちが多くいた。戦勝国はともかく、世界を相手に戦争して敗戦していた日本であるから、結婚をしない女性が多くなる未曽有の経験をしたということだ。それでも、三無世代に属するはずの石田純一は、3回目の結婚で3人目の子供の子育てにいそしんでいる。彼は、今後、再度イクメンの新たなトレンディー俳優になるかもしらない。2番目の結婚で生まれた長女のすみれは、米国の有名私立大で演劇を学んだキャリアが功を奏してハリウッド映画に登用されるというし、長男も芸能界にカムバックで、それぞれの結婚んでできた子供にそれなりの目配りをしている、流石にマメな男性だ。「不倫は文化」との言葉を有名にしただけはある、と妙になっとくしてしまう。

 敗戦の時期の混乱が、多くの人々のDNAに刻まれたことは考慮しなくてはならない。育児放棄もどころか、混血児の捨て子、浮浪児などが多く排出された日本だったことを覚えている人はどれだけいるだろう。苦しくても社会から見放されなければ、成長した時に社会を敵に回すことはないのではないか。もし、敵意に満ちた人が多くなっているとしたら、暴力を誘発する戦後処理が出来ていなかったことの影響も考えなくてはいけない。戦争責任を問われなかった社会のツケをどうカバーするか、戦後70周年という時期に、憲法の改正に血道をあげるばかりでなく、政府は人々の真の幸福を探っていただきたい。



参考:
時事通信7/2 時事ドトコム6/22
posted by Nina at 07:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3651)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)