2015年04月12日

動き出すことが、打開策

今日は、県議選投票日です。

ピーター・ドラッカーは、「自ら意思決定をする勇気」が大事と語っています。『真に意味のあることとは何か』『最も重要なことは何か』という時間と仕事の観点からも集中して考えて決定する重要性を指摘しています。諦めない、そして、もっとすばらしいのが やり出す勇気だということなのではないか。

「時間がないから」「お金がないから」「もう年だから」など、できない言い訳を考えるのは一番簡単。
将来にむけて自分が諦めたらそれで終わり。生きているからこそ出来ることがあるのです。

「忙しいから」、「みんなやってるから」、「疲れてるから」とか、最も良いをカタチを目指しても、ピッタリきまる候補者、政党はなくなって、投票所へ足が向かないかもしれないが、 考えて、少しでも動き出せば、もつれた糸もすこしずつほぐれて、新しいカタチを探れるはずです。まずは、投票所へ。




posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)