2015年01月02日

箱根駅伝、我孫子の中央学院が快走!!

お正月というと子供のころは、母の実家の横浜の家に集まって、権太坂のあたりの坂の上から選手が走るもようを、どこを応援すると言うのでもなしに、見守ったものだった。

そして、今回の往路5位での中央学院の若人の走りっぷりは、2年ぶりにシード権獲得かと、いい走りで楽しかった。明日へのタスキをつないでほしい。

ウチの子の中学担任のY先生が駅伝部の顧問で、東葛地区優勝をしたこともあって、箱根駅伝もいつか応援に行ってみたいと思っていた。そこで応援ツアーに参加して、早朝に我孫子を出発、出発地の大手町で学園旗をもって沿道に立ち、富士山をみながら箱根まで行き、吹奏楽の応援バンドの皆さんの親御さんたちの苦労話をきいたり、明日へのワクワク感で楽しい交歓しながら、帰りはレインボーブリッジを眺め、既に帰省の夜の渋滞の波に遅れて遅れて、深夜に家に戻ったことも懐かしい思い出だ。
http://kaizublog.seesaa.net/article/137369826.html

これも、我孫子に住んだればこそ、応援できる対象がある喜び。そして、駅頭する時に「中央学院、駅伝出場へ」などの横断幕の貼られると、私も力を頂くことでもあった。

さあ、明日も楽しみ

    がんばろう我孫子、今年も、さらに良い年に




posted by Nina at 13:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3393)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)