2014年12月05日

我孫子の各中学の生徒代表が熱く語る 平和への思いを!

 我孫子市では、戦争や原爆の恐ろしさ、平和の大切さを次の世代につないでいくため、被爆60周年にあたる平成17年度から、市内の中学校の代表を被爆地に派遣してきました。今年度は、下記のような内容でのご案内です。


日時:平成26年12月7日(日)13時30分開演(13時開場)

場所:けやきプラザ(我孫子駅南口)2階 ふれあいホール

定員:500名 費用:無料
   どなたでも入場できます。
   ぜひお気軽に会場にお越しください。


第1部  広島市平和記念式典派遣中学生の発表会
 8月6日の広島市平和記念式典に参列した市内中学校の代表12名が、原爆投下の地で、見て・聴いて・感じたことを発表します。

第2部 我孫子中学校演劇部 『長袖の夏』

 我孫子中学校の演劇部員が、広島の中学校を舞台とした劇『長袖の夏』を、精一杯演じます。


詳細は、以下のURL
http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/19,141128,66,834,html
posted by Nina at 12:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3653)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)