2014年08月02日

我孫子市:被爆69周年平和記念式典 「原爆写真展・折り鶴展」

 戦後(被爆後)69周年となる今年も、我孫子市原爆被爆者の会と我孫子市では、平和祈念式典を開催します。 式典に先立ち「原爆に関する写真展」と「平和祈念の折り鶴展」の開催(アビスタ内の図書館手前の通路)しています。式典および「平和のアニメ」上映会もあわせて開催します。

 恒久平和と核兵器の廃絶を願い、ぜひお誘いあわせのうえご来場ください。


◆平和祈念式典 
日程:平成26年8月16日(土曜日) 午前9時30分開式
会場:手賀沼公園内 「平和の記念碑」前(雨天実施)

内容
 (1)祈念式典
 (2)献花・黙祷(参加者全員による)
 (3)広島市派遣中学生の報告等

 ※ノー上着、ノーネクタイでご参加ください。
 ※暑さ対策として飲み物とおしぼりを用意します。

参加費 無料 申込み 不要

◆平和のアニメ上映会
 日程 同日午前11時から
 会場 アビスタ・ホール(入場無料 先着150人)
 内容 はだしのゲン
  <ストーリー> 原爆で家族を失った主人公が戦中戦後の激動の時代を必死に生きぬこうとする物語で、世界的にも知られるようになってきたアニメです。

・・・・・・・趣旨・・・・・・・・
我孫子市は、昭和60年に「平和都市宣言」を行い、市民の生命と安全を守るため、いかなる核兵器に対してもその廃絶を求めることを宣言しました。翌年には、被爆した旧広島市庁舎の側壁と敷石を譲り受け、手賀沼公園内に「平和記念碑」を建立しました。

問合せ
社会福祉課(内線649)、原爆被爆者の会・大久保(7183−1591)
posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)