2014年06月15日

外国人に人気の日本のレストランTOP30

 今日は、午前にCCC英語ミーティング、お昼に青山アビーホールで国際交流の記念パーティ、夜はご近所さんの3周年イベントの後夜祭(?!)とフルに活動の予定。梅雨の明けたようなお天気で助かります。

 旅行口コミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社は、同サイト上に2013年4月から2014年3月の1年間に投稿された外国語の口コミ評価をもとに、「外国人に人気の日本のレストラン2014」を発表しました。
 評価方法は、2013年4月〜2014年3月の1年間にトリップアドバイザー上の日本のレストランに投稿された日本語以外の口コミを、星評価(5段階)の平均、投稿数などをもとに集計したもの。外出、旅行したりにちょっと寄ってみるというのも、役立ちそうなのでご紹介です。

 栄えある1位に輝いたのは、産地直送の松阪牛が堪能できる大阪の「松阪牛焼肉M法善寺横丁店」。 2位に飛騨高山のハンバーガー専門店「Center4 Hamburgers」、3位に築地市場内の「築地 寿司大」、4位に「九兵衛 銀座本店」、5位に「Wakkoqu 新神戸店」がランクイン。日本を代表するブランドビーフとして世界的にも有名な松阪牛や神戸牛、江戸前寿司の人気の高さを反映した結果となった。

「松阪牛焼肉M法善寺横丁店」には、“The fattier ones melt in my mouth and the leaner ones were very tender. I didn’t even know beef could taste like this! (脂が乗った肉は口の中でとろけ、赤身の肉もとても柔らかかった。牛肉がこんな味がするなんて!)”
というように、“Wagyu(和牛)”に出逢った衝撃と喜びを綴る口コミが多く寄せられているという。その他、日本のソウルフードとも言えるラーメンも入り、日本を訪れた外国人が本場で味わいたいと思う料理が揃ったランキングになった。

口コミを見てみると料理の質や味はもちろん、お店の内装や、日本語が分からない人にも英語のメニューを用意しておくといったスタッフのサービス、英語が得意でなくても一生懸命コミュニケーションを取ろうとする心遣いが評価されており、そのお店での時間を特別なものにする“おもてなし”も人気の秘訣であることが明らかになった。
【外国人に人気の日本のレストラン2014 トップ30】

1位 松阪牛焼肉M 法善寺横丁店 / 大阪府大阪市
2位 Center4 Hamburgers / 岐阜県高山市
3位 築地 寿司大 / 東京都中央区
4位 久兵衛 銀座本店 / 東京都中央区

5位 Wakkoqu 新神戸店 / 兵庫県神戸市
6位 はふう 本店 / 京都府京都市
7位 Narisawa (ナリサワ) / 東京都港区
8位 寿司処 やまざき / 東京都中央区
9位 一風堂 錦小路店 / 京都府京都市
10位 一蘭渋谷店 / 東京都渋谷区
11位 神戸牛懐石511 / 東京都港区
12位 タパス モラキュラーバー / 東京都中央区
13位 東京 芝 とうふ屋うかい / 東京都港区
14位 NINJA AKASAKA / 東京都千代田区
15位 廻転寿司 京都 CHOJIRO / 京都府京都市
16位 原宿餃子楼 / 東京都渋谷区
17位 梅丘寿司の美登利 渋谷店 /東京都渋谷区
18位 KAMIMURA (カミムラ) / 北海道虻田郡
19位 とんかつ まい泉 青山本店 / 東京都渋谷区
20位 京都 五行 / 京都府京都市
21位 ニューヨーク グリル&バー / 東京都新宿区
22位 大和寿司 / 東京都中央区
23位 かつくら京都駅ビル店 / 京都府京都市
24位 すきやばし次郎 六本木ヒルズ店 / 東京都港区
25位 かに道楽 道頓堀本店 / 大阪府大阪市
26位 新宿つな八 / 東京都新宿区27位 ジョウモン六本木店 / 東京都港区
28位 ニセコピザ / 北海道虻田郡
29位 ザ・ニセコサプライカンパニー / 北海道虻田郡
30位 阿武茶 2号店 / 北海道虻田郡

”外国人からのコメント”
■1位 松阪牛焼肉M 法善寺横丁店 (大阪府大阪市)
“Excellent Excellent Excellent!! (すばらしい!すばらしい!すばらしい!)”、“This is the best beef I have ever ever had in my life.(人生で食べた中で、いっちばんおいしいお肉。)”、“My mouth is watering just reviewing this(思い出すだけでよだれが出る!)”と、読んでいる人が行きたくなるような口コミが並んでいる。また、“I visited with a native speaker, but I did notice that the server made an effort to speak in English quite a bit for my traveling companion and myself.(日本人と一緒に行ったが、お店のスタッフは私たちに対しても英語で話す努力を大いにしてくれていた)”という声や、“I had difficulty locating the restaurant. I called them and they sent someone to look for me and walk me to the restaurant. (お店を見つけるのに苦労し、電話した所、お店のスタッフが私たちを探しに来てくれた)”という声も見られた。また店舗の方からは口コミに対し返信をしており、サービスに力を入れている様子が伝わってくる。素晴らしいお肉とおもてなしのサービスで、堂々の1位にランクインする結果となった。

■2位 Center4 Hamburgers (岐阜県高山市) 
“This place has it all: GREAT food, good service, friendly atmosphere, and it's the only place to get GOOD beer in all of Takayama.(ここには全てが揃っている。素晴らしい食事、良いサービス、フレンドリーな雰囲気、そして高山一のビールが味わえる。)”、“Best burgers in Japan(日本で最高のバーガー)”という称賛の声が並んでいる。また、“We were recommended Center4 by a friend who had visited Takayama.(高山に行ったことのある友人からCenter4を勧められた)”、“This place really is worthy of all the amazing reviews.(すべての素晴らしい口コミに値する本当にいい所)”と、人に勧められたという人も多く、口コミの影響力の強さが伺える。また特筆すべき点として、“While visiting takayama after 15days already in Japan it was great to have a good burger and chips(日本を15日間旅した後にやって来た高山で食べるハンバーガーとフライドポテトは最高。)”という声も見られた。

■3位 築地 寿司大 (東京都中央区) 
“Wow and reWow. The best sushi of our life.(ワオ!そしてもう一回ワオ!人生で一番の寿司。)”、“I was there on a Saturday morning before 5:30, and got my place at 8:50am. Tired of standing in a long line and a very cold morning but after the delicious sushi breakfast, you dont mind for the long queue again.(土曜日の朝5時半前に着いて、8時50分に席についた。すごく寒い朝に長い間立って疲れたけれど、おいしいお寿司を食べると、もう一回長い列に並んだっていいと思える)”と、朝早くから並ぶ苦労もいとわない声が多く聞かれた。“The chef was a lovely and fun man, used to Western incompetence and he gave us gentle instruction on how eat and explaining what we ate, but overall making sure that we were comfortable.(店主はとても面白く素敵な人で、欧米人が知らないことにも慣れた様子で、どうやって寿司を食べるか、食べた寿司は何なのか説明してくれた。居心地のいいように心を配ってくれた。)”という、店主やスタッフのサービスの良さについても多くの声が寄せられている。

 美味しいことは大前提で、また来ようと思わせる「おもてなし」精神が伝わることで、喜びを倍加させているのが分かる。ランキングに入らなくても、おもてなしの精神を発揮できる店があれば、当地にも戦略はたちそうなのだけれど。外国人に対しても、「おもてなし」に頑張っている我孫子の店が少しでも増えてきたらいいかな、と思うところです。

出典:6月12日 DIME編集部
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140612-00010002-dime-bus_all㡥挵
posted by Nina at 06:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3499)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)