2014年06月06日

インフォメーションセンター:「アビシルベ」は5周年 

オープンして早5年となる「アビシルベ」、我孫子駅南口のイトーヨーカドーの斜向いに変則的な形の市有地があった為に、我孫子ツアーのインフォメーションセンターとして設置された。
来訪客にとっては、駅から離れた目につかない場所なため、分かりにくい場所ではあるが、常駐スタッフも置いている。コンセプトは様々な市民活動を見せるオープンギャラリー、5周年記念イベントには、全国からゆるキャラが集合した、知る人ぞ知るの存在ですが、まだまだ、「どこ、知らない」、「分かりにくい場所」との声が多いので、ともかく一度は足を運んでみてください。



その「アビシルベ」の前に月一回、集合して着物で集う”きもの愛好会”に時折、私も参加しています。
お蔭で、なんとか着付けになれて、一人で短時間に着崩れずに帯結びもでききるようになり、一度も手を通さずにしまってあった着物たちも日の目を見ることに相成りました。着ない着物を捨てるか、リサイクルに出すという切ない選択をする前に、一度でも袖を通してみるだけでも、親の思いを振り返ってみる機会になります。皆さまもどうぞ、次の機会に参加してみて、国際的にも認知度の高い「きもの」を着て歩いてご愛好ください。

各地で、「きもの」を見直そうとの試みがされて、まちづくりにも貢献しています。「きもの」の似合うまちは限られますが、幸い、我孫子の雰囲気は「きもの」にピッタリな場所も多いのです。どうぞ、お正月でに着なくなってしまった日本の「きもの」、ちょっとの勇気を出して箪笥から出して着てみてください。来てみてください。

”きもの愛好会”主催者の佐藤さんの連絡先は、090-7829-8241

kimono 6月 2014.jpg

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3578)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)