2014年05月04日

世界卓球、日本女子、31年ぶりの決勝進出を目指す礎は中国に!? 

世界卓球女子で、31年ぶりの決勝進出を目指し、4日の準決勝で世界ランク4位の香港と対戦する。強豪はなんといってもダントツに強い中国だが、中国で腕を磨いてきた福原愛の欠場。31年ぶりの決勝進出を目指し、4日午後の準決勝で世界ランク4位の香港と対戦する。中国勢と日本が、スポーツ精神にのっとって勝負することは勝っても負けても、次の精進にむけてきっと清々しい交流の礎になるだろう。

石川佳澄選手の中国語インタビュー


福原愛選手の中国語インタビュー


posted by Nina at 11:47| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3505)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)