2014年04月21日

週明けの寒い朝

 久方ぶりのエクセル資料を作って一週間かかり、週あけ月曜の朝からそれの見直し作業をしていたら、また、肩こり・腰痛がカムバックしてしまった。パソコンワークの多い現代人に肩こりは、もはや宿命。日頃の運動不足のせいもあるのだろうが、腰痛もでてくる。よく欧米人は“肩こり”を知らないという話を聞くので、うらやしいなと思っていた。 

 ネット検索で、日本ホリスティックセラピストアカデミー校長の加藤雅俊先生に聞いた話が出てきた。 「人間の頭はおよそ5〜6kgの重量があり、これはボーリングの球でいえば12〜13ポンドの球に相当します。基本的になで肩体型の日本人は、欧米人と比べてどうしても首や肩の負担が大きくなり、肩こりを起こしやすい傾向がありました。日本のように肩に限定されませんが、パソコンの利用頻度が増えた最近ではとくに、外国人にも“こり”の症状はありますよ」

 加藤先生によれば、日本でなじみ深いクイックマッサージはそもそも、欧米でヒットした営業形態だという。「マッサージ自体はもともとアジアで生まれたものですが、欧米でクイックマッサージの手軽さがウケ、逆輸入的に日本に持ち込まれた経緯があるんです。ただし、もともと日本人よりも骨格が大きく、筋肉の量が多い欧米人が、長らく“肩こり”という概念を持っていなかったのは事実です。」とは、なるほどです。

 「姿勢が大切なんです。姿勢の悪さは頭部を支える負荷を高め、首や肩の筋肉を硬直させます。これを解消するためには、ストレッチなどで筋肉をほぐしたり、入浴でじっくり温めることは効果的です」そうそう、彼らにないいいものを日本人はもっていた、露天風呂を思い描くだけでも、ほっとする。
 
 ところで、週明けの寒い月曜日、韓国の海辺はさぞかし寒い風が吹いていることだろう。死者は64人が確認され、行方不明者は238人という。隣りの国の惨事なだけにご親族の心痛もニュースを見ていてわかるし、早く生存者の発見がされるように祈ります。



posted by Nina at 12:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3535)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)