2014年04月11日

夕張にダムが出来る?! らしい

破たんの直前に、そうともしらずに、夕張に転居した叔父が時々添付メールをくれる。
叔母さんとのロマンスの地というので、二人で退職後に家を建てて老後の楽しみに計画していたことを実行して2年後くらいに、財政破たんが先刻され、絶句した。

しかし、フロンティア精神あふれる夫婦は、夫唱婦随にボランティアを始めて、叔父は自治会で防災の先頭にたったり、叔母は教師をしていたこともあって、札幌まで出向いて、学校で字を習うこともできなかったと言う世代を相手に学習会のボランティア教師をしているという。叔父はその車の送迎を買って出ているのだという。家の窓も玄関も積雪に備えて二重になっているが、夏の間にはいっぱいのベリーがなってジャムにするのが楽しいと笑っていた。

IMGP0367.JPG ダムIMGP0350.JPG 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-----Original Message-----
Sent: Friday, April 04, 2014 4:42 PM


私の近況、写真を添付します
新しいダム(シューパロダム)がまもなく完成します。
「シューパロ」の語源はアイヌ語で「本当の」を意味する「シ」と、「鉱泉の湧出する所」を意味し夕張の語源となった「ユーパロ」の合成であり、「夕張川本流」を意味します。
ダム後方の山は夕張岳です。
また連絡します。 末雄


メールには・・・・なんと夕張に近々ダムができるらしい??
炭鉱の町、廃坑の町、夕張観光・メロンの町、破たんの町、若い市長の町、
「幸せの黄色いハンカチ」のロケ地の町、
まちづくりは夢づくり、変わっていくのはそのまちの想い、
夢を捨てれば、夢は咲かないが、いつか必ずと諦めない人々がいれば鮮やかに変わる時もある!
と信じよう!!
我孫子もしかり!!!


posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)