2014年02月28日

今、県議会では重要な審議

千葉県議が2月定例議会が行われ、新年度の予算を決しての質疑がされている。
鉄道は、地域の発展に大きくかかわるところがあるのは、TXによって人口の増減に大きく影響がみられることにもはっきり出ている。

近隣では北総線の高額運賃に対して、森田知事の発声で補助金が出されていることも県民から問われている。

http://hokujitsukai.org/140115/kengikaranokaitou.pdf
市民団体が、北総線沿線6市選出の県議23名に質問表を送り、15名から回答を得たとの報告がHPにあった。

 特に、印西(8100万)・白井( 3450万円)市長は補助金不継続を12月26日、共同発表。県こそニュータウン開発事業者として責任をもつべきということを、記者会見で発言し、更には沿線6市と北総線との協議の場を県に要請していたが、県は不受理。印西市・白井市両市長らが、「北総鉄道は自助努力によって高運賃の是正を」とする表明する、北総鉄道への市補助は継続しないとの見解が発表されて、一方で、印西市議会が補助金を出すよう決議したり、考え方が大きく違って一波乱が起きていた。こうした背景には、
北実会といいう市民団体があり、北総線の横暴を強く主張しており、先のアンケートなどをしていた。

 関係地区の県議(3/1)の一人は、補助金が打ち切られれば運賃を元の水準に戻すことを表明している北総鉄道との対立が続けば、平成27年4月以降の運賃値上げは論理的に不可避となる。危機的状況であり、議会で討論する残された時間も僅かとなっていると切迫した心持を吐露していた。http://takinowa.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=21512202&i=201403/04/32/f0035232_20271893.jpg

 「
耐震化対策への支援など、値下補助金以外に、北総鉄道と自治体が協調して進めていくべき施策を示し、関係者の融和と信頼関係の再構築の中で、運賃値下げの維持について、北総鉄道に大局的判断を促すべき
… 」と訴えた。 


勿論、質問表に答えた県議にも、それぞれの考えの隔たりがみえる。
明快な回答を寄せていた県議には、以下のような意見が誠意をもって書かれていたが、全く答えを出せていない県議も多くいた。
「二者択一であれば自助努力となる。補助金は県全体でみた場合、沿線地域外の税収との見合いで不公平感が生じるためだ。例えばアク
アライン800円も同じ理論で語れるが、波及効果による県全体の税収増が期待できるため、域外住民の理解を得られやすい。
しかしながら、(北総線による)自助努力は確実に継続するための現実的な対応なのか疑問に思う。親会社である京成電鉄は、株主代表訴訟を起こされるリスクがある以上、引き上げに応じるとは考えにくい。県議会の答弁にもあったように、行政(国土交通省)の認可によって、京成側が運賃の裁量権を有しているだけに、自治体がこの問題に介入するのは難しい。自助努力で引き下げを勧告するのは国交省であり、同省に働きかけるべき性質のものだと考えられる。その状況下において、現行スキームが壊れた場合、ほぼ不可能と考えられる自助努力以外、御会は対案があるのか?スキームが壊れ値上げされた場合、御会は住民にどう責任をとるのかお聞きしたい。「 抜本的値下を主張するのも構わないが、結果として運賃値上げとなった場合、誰が責任を取れるのか?現実的には暫定的に補助金の継続、或いは部分的な引き下げなどを国交省を通じ京成に働きかける必要があると考える」

市民がどうかんがえるかは、もちろん自由だが、県の全体の税金の使い道や、滞りなく運営するには、あちら立たせて、こちらが立たずも起こることなので、判断が分かれるところではある。

こうした一つの犠牲ともいえる、市長の辞任劇、裁判も痛手の一つの象徴であり、全国的に注目しされてきている行政問題だ。民主主義の現場、しかし、県民生活の死角に入ってしまいがちな県議会には努力していただきたい。そして今、我孫子では参議院選出馬で辞任したため、県議が一人になっている。


posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

米国議会で手厳しく日本批判を行うのは日系議員

韓国系米国人の母国との結びつきは強い。多くは70年代以後の移民であり、1世がマジョリティーである。母国の親戚や友人とのつながりを維持し、米国にいながらも韓国語は日常的に使って暮らしているのであり、その点で戦前から移民し、米人として派兵された日系米国人世代とは違う。韓国系米国人はロサンゼルス・タイムズやニューヨーク・タイムズを読む者もいるが、より多くの人がソウルで発行された韓国の新聞の「美州(米国)」版を手にして朝を迎え、ワシントンよりソウルの政治に関心があるという者も珍しくはない。

2010年の統計によれば、韓国系米国人146万人に対して日系米国人は84万人である(数字は混血を含まない)。かつてアジア系最大の集団であった日系人は、今日では中国系、フィリピン系、インド系、ベトナム系、韓国系に次ぐ6番目の集団であり、減少傾向にあり、母国との紐帯(ちゅうたい)意識も弱くなっている。つまり日系を除く他のアジア系米国人は、いずれも母国との強い絆で結ばれた、急速に成長中の集団であり、彼らを通して実はアジアの政治が米国に持ち込まれているのである。

そういう背景で、アジア系米国人の動向をみる時に、特に米国で慰安婦問題を語るときの最重要人物がにマイク・ホンダ(日系3世の下院議員)であるといわれる。カリフォルニア州議会議員時代から日本批判で知られていたホンダ氏はやがて米下院議員になると、慰安婦決議案を4回提出し、その4回目に同法案は2007年に可決された。つまり、米国政界で慰安婦を日本軍の「性的奴隷」とする決議に功があったのは日系3世ホンダ氏であった。彼の反日活動を突き動かしていたものに、中国系反日組織である抗日連合会(世界抗日戦争史実維護連合会)とのつながりが言われていて、その共闘を実践する思想的共通項がホンダ氏にはあったのだろうとみられる。戦中戦後に、米国の日系人がどれだけ辛酸を舐めたかといえば、日本にいる日本人の比ではないのは明らかだ。日本軍の軍靴の後を手厳しく成敗する手を緩めないのも合点がいくというものだろう。



posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

従軍慰安婦像の設置をめぐり、在米日本人NPOで訴訟

 米ロサンゼルス近郊グレンデール市に昨夏設置された従軍慰安婦の像をめぐり、米在住の日本人らでつくる団体が20日、同市を相手取り、像の撤去を求める訴訟をカリフォルニア州の連邦地裁に起こした。原告側は「市が像設置を通して外交上の問題に関与し、米連邦政府の外交権を侵害したのは違憲だ」と主張している。

 訴えたのは、日本人や、米市民権をもつ日本生まれの住民らでつくるNPO「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」。訴状によると、原告側は、グレンデール市が像の設置により、慰安婦という政治的に微妙かつ議論のある問題について、日本政府と異なる立場をとったと主張。その結果、米政府が持つ外交権を侵害したことは違憲だとしたうえで、米国の外交政策を混乱させる可能性が高く、像は撤去されなければならない、としている。

 在米韓国系団体は同様の像を全米の自治体で設置しようと活動を強めており、訴訟はこれに歯止めをかける狙いがある。ロサンゼルスでこの日記者会見したGAHT代表で南カリフォルニア大学元教授の目良浩一氏(80)は「韓国系団体は政治的に動いており、日本政府も何らかのことをした方がいい」と述べた。(ロサンゼルス=藤えりか)
     ◇

 米グレンデール市に設置された従軍慰安婦の像の撤去を求め、米国に住む日本人らでつくる団体が市を相手取り、提訴したことについて、菅義偉官房長官は21日の記者会見で「記念碑が設置されたことは極めて残念だ。おそらく現地の邦人の方も、日本政府と同じような思いで提訴に踏み切ったのだろう」と評価した。

出典:
朝日新聞デジタル 2014年2月21日20時48分


posted by Nina at 20:48| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

今、だから考える

戦地での体験をナマで語れる人は私たちの身の回りにほとんどおられなくなりました。松本好栄さん(91歳)のナマの体験を語るという数少ない貴重な証言者です。松本さんは、中国山西省でのちに太原戦犯管理所を体験された中帰連の方たちと同じ地域で、同じ部隊で戦争を体験されています。衛生兵として「慰安婦」の衛生管理の任務も 行ってきたことから、実際の「慰安婦」の実態についてもお話していただきます。
また、「撫順戦犯管理所管理所で何があったのか」について、迫真の演技で多くの人に広められた「人の あかし」公演が再演されます。
脚本家の和田庸子さんに、いま何を伝えようとしておられるのか、お話しして頂きます。

主催
撫順の奇蹟を受け継ぐ会神奈川支部  松山英司


<市 民活動フェア2014参 加企画> 神奈川証言集会
日 時 3月9日(日) 13:00よ り
場 所 神奈川県民センター305(3 階)

第 1部 13:00よ り
講 演:撫順戦犯管理所で何があったのか  
再 び「人のあかし」の脚本を書いて考えたこと  
講 演者: 脚本家 和田庸子さん

第2部 14:10よ り
証 言:侵略戦争に参加した体験から、現代政治を憂う
証 言者:山西省での戦争体験者 松本栄好さん(91才)


チ ラシ(表、裏)
http://kanagawa.uketugu.org/uketugu-kanagawa/uketugu-kanagawa/20140309leaflet.pdf


神 奈川県民センター地図
http://web.stagram.com/location/1083283


昨 年11月に開催した第12回神奈川証言集会の情報です。
http://kanagawa.uketugu.org/uketugu-kanagawa/uketugu-kanagawa/newsletter29.pdf


神 奈川支部情報のバックナンバーはここにあります。
http://kanagawa.uketugu.org/newsletter
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

ウクライナ崩壊状態 ティモシェンコ元首相、大統領選出馬か

反政府デモが続くウクライナで22日、政権が、事実上の崩壊状態に陥った。
ウクライナは、歴史的に、ロシアに近い勢力の東側と、ヨーロッパ志向の強い勢力の西側とに大きく二分される。
こうした中、事態は、東側を地盤とするヤヌコビッチ大統領が2013年11月、EU(欧州連合)との関係を強化する連合協定の署名を見送ったことに端を発する。
さらに、大統領は12月、ロシアから150億ドルの資金援助を受け取ることで合意。
そして、デモを規制する法律を制定すると、首都キエフを中心に、反政権デモは一気に激化した。
大統領は、混乱の収拾を図ろうとするが、22日になって事態は急転、ヤヌコビッチ政権は崩壊し、政敵のティモシェンコ元首相は釈放された。
ティモシェンコ元首相は「ウクライナは自由な人々のものです! あなた方が与えてくれました!」と述べた。
ヤヌコビッチ大統領の政敵、ティモシェンコ元首相は、職権乱用の罪などで収監されていたが、議会での刑法改正を受けて、5年ぶりに釈放され、5月に行われる大統領選への出馬に意欲を示した。
ティモシェンコ元首相は「ウクライナに栄光を!」と述べた。
ウクライナ議会は22日、首都キエフを離れたヤヌコビッチ大統領に対し、職務不履行を理由とした解任と、5月25日に大統領選挙を行うことを決議した。
さらに、大統領府などの施設が、野党勢力の管理下に置かれ、政権は崩壊状態に陥った。
一方のヤヌコビッチ大統領は、自身の支持基盤でもある、東部の都市ハリコフでテレビに出演し、野党との対決姿勢をあらわにした。
ヤヌコビッチ大統領は、「わたしは国を出るつもりはない。辞任するつもりもない」と述べた。
強気な姿勢を見せる大統領だが、地元メディアは、大統領が、東部ドネツクの空港からチャーター便で出国しようとして、国境警備当局に認められなかったと報じ、国外脱出を図った可能性があると指摘した。
こうした中、キエフ郊外にあるヤヌコビッチ大統領の邸宅では、野党支持者が集合。
近くの港に停泊する、大統領所有のヨットの様子が明らかになった。
シャンデリアや、金色に輝く調度品の数々。
テーブルには、大統領の写真ラベルが貼られたブランデーが並んでいた。
豪華なトイレもあれば、ティッシュボックスやごみ箱も金色。
ぜいたくのかぎりを尽くした大統領のヨットに、市民は、驚きを隠せない様子だった。
EUのアシュトン上級代表が、「重要な前進」とするなど、欧米各国が評価する一方、ロシアのラブロフ外相は、アメリカのケリー国務長官との電話会談で、反政権派を非難していて、今後、事態が収束するか、先行きは不透明となっている。

出典:
フジテレビ系(FNN) 2月23日(日)18時41分配信
posted by Nina at 21:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

『ドン・ジョバンニ』 原題:Il dissoluto punito, ossia il Don Giovanni(罰せられた放蕩者またはドン・ジョヴァンニ)

今日は、オリンピック最終盤。少しは運動をと再開した卓球練習に参加した後は、お昼の支度をして、午後はオペラ鑑賞、夕方はスポーツクラブに行って、家に戻ってからは大河ドラマを見ながら夕飯を食べた。そして、もう一度オペラの復習!?



オペラ「ドン・ジョヴァンニ」が湖北地区公民館ホールで上演された。2時開演で3時間、モーツァルト作曲の全二幕ものをイタリア語で上演・ピアノ伴奏つきで、渡邉真弓、薮内俊弥、ほか若手歌手の出演だから本格的な内容なのに、2500円(前売り券、但し当日売りは3000円)と大変にお手ごろ感なのは、あびこオペラ小劇場が若手音楽家を起用して、地元でもオペラを堪能する機会を増やそうとの意図のもとに運営しているからだ。会長さんは、私の家のお隣さんで日頃からお世話になっているので、今回は4人の方とキップもぎりのお手伝いをすることになった。13時30分開場前には長蛇の列が出来て、週末ごとに雪などにみまわれたこのろことからしたら、お天気も良かったので、会場はほぼ満席で主催者もホッとしたことだろう。3時間もオペラを聞いていたので、耳に焼き付いた名曲を皆様にもおすそ分けしたいと探してみたら、英語の字幕付きの動画があったので、ご紹介します。ホントのところ、現代には受け入れがたい女性を馬鹿にしたドンファンの身勝手(少なくともスペインだけで1003人もの女性を泣かせたと豪語するあたりは、従軍慰安婦の話し同様にヒンシュクものだ、しかし1788年に初演の作品が受け入れられる背景も考えないと、いけないのかもしれない)な物語だ。



posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

2020年にむけて、我孫子再発見 

麗かな春の陽射しの中、ふさの風において「陽春のお話会」を無事に開催出来ました。
オリンピック開会中の2月は、日本列島が寒冷前線にみまわれて、大雪に見舞われ、どの週末も雪深い状況で、出だすことがしにくい状況でした。
そんな中で、今週末だけはお天気もよくて、着物でおいで下さいとの呼びかけに応じて素敵な装いで参加して下さる方がいらして、講師としても、会場も話しに興ものりました。 ついでに申し上げますと、湖北からジョギングの練習がてら来ましたという元気な方もいましたので、一同目を丸くしました!

M2360028.JPG  M2360032.JPG

M2360011.JPG

なお、参加者の正面写真は拡大不可。参加者の後方からの写真は拡大できます。

M2360009.JPG  M2360014.JPG  

海津にいなは梅をあしらった着物を着て奮闘、日本歌曲の世界の一翼をなした柳兼子さんの和服での舞台活動等などもお話しした。
着物という日本文化を活用して、我孫子らしさをアピールするのも良いのではないかという、「きもの愛好会」「カッパレット・着物着付け教室」の協賛を頂いての春の一番の取り組みでした。やっぱり着物はいいね、と皆様が笑顔になるのもキモノ・マジックです。布佐も含めてABIKOをもっと紹介して、ABIKO観光の国際化にもとりくみたいとお話ししました。来週の日曜日は、我孫子市役所で国際交流団体のヒアリングがされるので、天気がよければまた着物ででかけようかな、というところです。皆様も、箪笥の中で眠らせず、日本文化の着回しを試してみてください。




posted by Nina at 17:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

感動の女子フィギュアスケート

  結局、試合の最後まで見てしまった方も多いだろう。そして、女子の華麗なスデーティングをみて、やはり結果もだけれど、数分間に込めた人生のドラマを見る想いで、練習にあけくれて突き詰めたきた彼女たちをみて男子が金をもたらした安堵と別種の感動をした。
一生懸命に努力してきたことを発揮しようとする、姿勢がどれほど人を感動させるのかと新ためて思った。 

浅田真央/FS曲『ピアノ協奏曲2番』

 

演技構成結果基礎点(予定→結果)得点結果
1:トリプルアクセル8.50→8.508.93
2:3回転フリップ−3回転ループ(アンダーローテーション)10.40→8.908.90
3:3回転ルッツ6.00→6.005.40
4:足替えコンビネーションスピン3.50→3.504.07
5:フライングキャメルスピン3.20→3.203.56
6:ダブルアクセル−3回転トゥループ(アンダーローテーション)7.40→6.826.96
7:3回転サルコウ4.20→4.625.02
8:3回転フリップ−2回転ループ−2回転ループ8.90→9.7910.59
9:3回転ループ5.10→5.616.31
10:フライング足替えコンビネーションスピン3.50→3.504.29
11:ステップシークエンス3.90→3.905.50
12:コレオシークエンス2.00→2.003.50
技術点合計66.60→66.3473.03
演技構成点合計 69.68
減点 0
FS合計 142.71
FS順位 3位
総合点 198.22
総合順位 6位

※演技構成結果:採点表をもとに、実施(判定)された要素を記載。
※基礎点:「予定→結果」として記載。また予定基礎点のうち後半のジャンプ分はルールにより1.1倍される。スピン、ステップの予定は、最高評価レベル4獲得の場合。
※得点結果:各「基礎点(結果)」に「出来栄え点(GOE)」を加減したもの。

キム・ヨナ/FS曲『Adios Nonino(アディオス・ノニーノ)』

 

演技構成結果基礎点(予定→結果)得点結果
1:3回転ルッツ−3回転トゥループ10.10→10.1011.70
2:3回転フリップ5.30→5.306.50
3:3回転サルコウ−2回転トゥループ5.50→5.306.50
4:フライング足替えコンビネーションスピン3.50→3.504.43
5:ステップシークエンス3.90→3.304.44
6:3回転ルッツ6.00→6.607.60
7:ダブルアクセル−2回転トゥループ−2回転ループ6.40→7.047.83
8:3回転サルコウ4.20→4.625.52
9:レイバックスピン2.70→2.403.04
10:コレオシークエンス2.00→2.003.50
11:ダブルアクセル3.30→3.634.42
12:足替えコンビネーションスピン3.50→3.504.21
技術点合計56.40→57.4969.69
演技構成点合計 74.50
減点 0
FS合計 144.19
FS順位 2位
総合点 219.11
総合順位 2位

※演技構成結果:採点表をもとに、実施(判定)された要素を記載。
※基礎点:「予定→結果」として記載。また予定基礎点のうち後半のジャンプ分はルールにより1.1倍される。スピン、ステップの予定は、最高評価レベル4獲得の場合。
※得点結果:各「基礎点(結果)」に「出来栄え点(GOE)」を加減したもの。

アデリナ・ソトニコワ/FS曲『序奏とロンド・カプリチオーソ』

 

演技構成結果基礎点(予定→結果)得点結果
1:3回転ルッツ−3回転トゥループ10.10→10.1011.10
2:3回転フリップ5.30→5.306.80
3:3回転ループ5.10→5.106.70
4:フライングキャメルスピン3.20→3.204.56
5:ダブルアクセル−3回転トゥループ7.40→8.149.94
6:3回転フリップ−2回転トゥループ−2回転ループ8.40→9.248.34
7:3回転サルコウ4.20→4.625.82
8:ダブルアクセル3.30→3.634.70
9:レイバックスピン2.70→2.703.77
10:ステップシークエンス3.90→3.905.60
11:コレオシークエンス2.00→2.003.50
12:足替えコンビネーションスピン3.50→3.504.71
技術点合計59.10→61.4375.54
演技構成点合計 74.41
減点 
FS合計 149.95
FS順位 1位
総合点 224.59
総合順位 優勝

※演技構成結果:採点表をもとに、実施(判定)された要素を記載。
※基礎点:「予定→結果」として記載。また予定基礎点のうち後半のジャンプ分はルールにより1.1倍される。スピン、ステップの予定は、最高評価レベル4獲得の場合。
※得点結果:各「基礎点(結果)」に「出来栄え点(GOE)」を加減したもの。

カロリーナ・コストナー/FS曲『ボレロ』

 

演技構成結果基礎点(予定→結果)得点結果
1:3回転ルッツ6.00→6.007.30
2:ダブルアクセル−3回転トゥループ7.40→7.408.70
3:3回転フリップ5.30→5.306.50
4:フライング足替えコンビネーションスピン3.50→3.504.29
5:フライングキャメルスピン3.20→3.203.70
6:3回転ループ5.10→5.615.51
7:3回転トゥループ−2回転トゥループ5.40→5.946.14
8:3回転サルコウ4.20→4.625.72
9:3回転サルコウ−2回転トゥループ−2回転トゥループ6.80→7.487.98
10:ステップシークエンス3.90→3.905.80
11:コレオシークエンス2.00→2.003.20
12:足替えコンビネーションスピン3.50→3.504.00
技術点合計56.30→58.4568.84
演技構成点合計 73.77
減点 
FS合計 142.61
FS順位 4位
総合点 216.73
総合順位 3位

※演技構成結果:採点表をもとに、実施(判定)された要素を記載。
※基礎点:「予定→結果」として記載。また予定基礎点のうち後半のジャンプ分はルールにより1.1倍される。スピン、ステップの予定は、最高評価レベル4獲得の場合。
※得点結果:各「基礎点(結果)」に「出来栄え点(GOE)」を加減したもの。

ユリア・リプニツカヤ/FS曲『シンドラーのリスト』

 

演技構成結果基礎点(予定→結果)得点結果
1:3回転ルッツ−3回転トゥループ10.10→10.1011.20
2:ダブルアクセル−3回転トゥループ−2回転トゥループ8.70→8.709.70
3:フライングキャメルスピン3.20→3.204.20
4:ステップシークエンス3.90→3.304.37
5:3回転フリップ5.30→5.837.13
6:ダブルアクセル3.30→3.634.34
7:3回転ループ(アンダーローテーション)5.10→3.962.16
8:3回転サルコウ4.20→4.622.52
9:3回転ルッツ−2回転トゥループ6.00→8.037.73
10:レイバックスピン2.70→2.704.13
11:コレオシークエンス2.00→2.003.80
12:足替えコンビネーションスピン3.50→3.505.00
技術点合計58.00→59.5766.28
演技構成点合計 70.06
減点 0
FS合計 135.34
FS順位 6位
総合点 200.57
総合順位 5位

※演技構成結果:採点表をもとに、実施(判定)された要素を記載。
※基礎点:「予定→結果」として記載。また予定基礎点のうち後半のジャンプ分はルールにより1.1倍される。スピン、ステップの予定は、最高評価レベル4獲得の場合。
※得点結果:各「基礎点(結果)」に「出来栄え点(GOE)」を加減したもの。

ショートプログラム

試合速報

浅田真央/SP曲『ノクターン』

 

演技構成結果基礎点(予定→結果)得点結果
1:トリプルアクセル(アンダーローテーション)8.50→6.003.00
2:3回転フリップ(アンダーローテーション)5.30→3.703.00
3:足替えコンビネーションスピン3.50→3.003.93
4:フライングキャメルスピン3.20→3.203.91
5:2回転ループ−コンボ6.90→1.981.08
6:ステップシークエンス3.90→3.304.30
7:レイバックスピン2.70→2.703.41
技術点合計34.00→23.8822.63
演技構成点合計 33.88
減点 -1.00
SP合計 55.51
SP順位 16位

※演技構成結果:採点表をもとに、実施(判定)された要素を記載。
※基礎点:「予定→結果」として記載。また予定基礎点のうち後半のジャンプ分はルールにより1.1倍される。スピン、ステップの予定は、最高評価レベル4獲得の場合。
※得点結果:各「基礎点(結果)」に「出来栄え点(GOE)」を加減したもの。

キム・ヨナ/SP曲『Send in the Clowns』

 

演技構成結果基礎点(予定→結果)得点結果
1:3回転ルッツ−3回転トゥループ10.10→10.1011.60
2:3回転フリップ5.30→5.306.40
3:フライングキャメルスピン3.20→3.204.13
4:ダブルアクセル3.30→3.634.70
5:レイバックスピン2.70→2.403.19
6:ステップシークエンス3.90→3.304.44
7:足替えコンビネーションスピン3.50→3.504.57
技術点合計32.00→31.4339.03
演技構成点合計 35.89
減点 -
SP合計 74.92
SP順位 1位

※演技構成結果:採点表をもとに、実施(判定)された要素を記載。
※基礎点:「予定→結果」として記載。また予定基礎点のうち後半のジャンプ分はルールにより1.1倍される。スピン、ステップの予定は、最高評価レベル4獲得の場合。
※得点結果:各「基礎点(結果)」に「出来栄え点(GOE)」を加減したもの。

ユリア・リプニツカヤ/SP曲『愛はまごころ』

 

演技構成結果基礎点(予定→結果)得点結果
1:3回転ルッツ−3回転トゥループ10.10→10.1011.20
2:ダブルアクセル3.30→3.303.80
3:フライングキャメルスピン3.20→3.204.13
4:ステップシークエンス3.90→3.304.09
5:3回転フリップ(ダウングレード)5.30→1.981.08
6:レイバックスピン2.70→2.703.99
7:足替えコンビネーションスピン3.50→3.504.86
技術点合計32.00→28.0833.15
演技構成点合計 33.08
減点 -1.00
SP合計 65.23
SP順位 5位

※演技構成結果:採点表をもとに、実施(判定)された要素を記載。
※基礎点:「予定→結果」として記載。また予定基礎点のうち後半のジャンプ分はルールにより1.1倍される。スピン、ステップの予定は、最高評価レベル4獲得の場合。
※得点結果:各「基礎点(結果)」に「出来栄え点(GOE)」を加減したもの。フリースケーティング

posted by Nina at 16:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

日系議員・マイク本田の言行

韓国系米国人の母国との結びつきは強い。多くは70年代以後の移民であり、1世がマジョリティーだとされる。
彼らは韓国の親戚や友人とのつながりを維持し、米国にいながらも韓国語を日常的に使って暮らしている人びとであり、ロサンゼルス・タイムズやニューヨーク・タイムズを読むより、ソウルで発行された韓国の新聞の「美州(米国)」版を手にして朝を迎えるのが大方だとさえ言われる。ワシントンよりソウルの政治に関心があるという人者も珍しくはない。

2010年の統計によれば、韓国系米国人146万人に対して日系米国人は84万人(数字は混血を含まない)。かつてアジア系最大の集団であった日系人は、今日では中国系、フィリピン系、インド系、ベトナム系、韓国系に次ぐ6番目の集団となったという。減少傾向にあれば、母国との紐帯つながり意識も弱くなっていくのは無理はない。要するに日系を除く他のアジア系米国人は、いずれも母国との強い絆で結ばれた、急速に成長中の集団であり、彼らを通して実はアジアの政治が米国に持ち込まれているのだとの指摘である。

そんな中で、米国における慰安婦問題を考えるときの最重要人物が、マイク・本田という日系3世の下院議員なのだ。カリフォルニア州議会議員時代から日本批判で知られていた本田議員はやがて米下院議員になると、慰安婦決議案を4回提出し、その4回目に同法案は2007年に可決されたのだから、辣腕議員だ。

慰安婦を日本軍の「性的奴隷」とする決議に功があったのは、皮肉にも日系3世議員だった。その反日活動を突き動かしていたものとはなにかといえば、中国系反日組織である抗日連合会(世界抗日戦争史実維護連合会)とのつながりが言われるのであり、その共闘を実践する思想的準備が議員にはあったのだろう。もっとも、票が動く構造を握ったとみることもできるし、米国議会に与える印象としても手ごわい存在なのである。パール・ハーバーでもっとも苦境に立たされたのは、米国にいた日系人だったのは、言うまでもない。故国が日系人の立場を考慮することもなく、宣戦布告なしに米国へ奇襲をかけたことで卑怯者の子孫として攻撃の対象になったのだから、日系人としても複雑な事情となっているのだ。






posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

孫文を物心ともに支えた、映画人・梅屋庄吉とその妻

中国が新しい国家に生まれ変わろうとする19世紀終わり頃から20世紀前半にかけて、中国と日本で、互いに親密な交わりを持ちながら活躍した日中の若者二人の友情がありました。中国の革命運動に生涯をささげた孫文(1866-1925)と、日本の映画産業の地盤を築きつつ、孫文を物心両面にわたって手厚く支援した梅屋庄吉(1868-1934)です。
梅屋庄吉が生まれたのは明治元年。長崎の貿易商・梅屋商店の跡取り息子だったが、破天荒な性格ゆえに25歳の頃家を飛び出したまま行方知れずとなっていました。息子に愛想を尽かした父・吉五郎は、明治27年、壱岐で生まれ育ったトクを養女に迎え入れ跡取りと決めるが、その2年後、庄吉は香港からひょっこり帰宅しました。そんな庄吉に吉五郎は自分が死ぬ前にトクと結婚して欲しいと遺言、出会ったばかりの二人は夫婦となるのです。しかし、吉五郎が亡くなると、葬儀の直後、庄吉は再び一人で香港に旅立ってしまいます。

庄吉は香港で写真館を始めて大繁盛していた。そんな明治28年、医学博士で牧師のジェームスカントリーの紹介で、庄吉は孫文が運命の出会いをします。二人はすぐに意気投合、清朝の皇帝支配により苦しい生活を強いられている民衆のために、革命に情熱を傾ける孫文は、庄吉に支援を頼みます。孫文の思いに触れた庄吉はそれに応じ、資金援助をすることに。孫文はすぐに兵を挙げるが幾度となく失敗が続きます。しかし、庄吉はその後も資金を送り続ける。一方、日本で9年間も待たされ続けたトクは、明治36年のある日、とうとう香港に押し掛けていきます。

香港で、庄吉が引き取った身寄りのない3人の子供たちと、トクもに暮らし始めると、庄吉が孫文を支援していることを知ります。その理由を尋ねたトクに、庄吉は「同仁」という言葉が書かれた紙を差して示しました。同仁とは、わけへだてなく広く平等に愛すること。庄吉の思いを受け止めたトクは、庄吉の秘密の支援活動を支えていくことを決意するのでした。後に、トクによって、孫文は宋美鈴と結婚の意思を伝えることが叶い、さらにはトクが梅屋の屋敷で結婚披露宴を取り仕切ります。
孫文が中心的な役割を果たした辛亥革命(1911)から百年が経過して、孫文と梅屋庄吉は長崎、香港などで親交を持ちました。いずれも歴史の実像を物語るきわめて貴重な資料でありながら、これまで一般にはほとんど目に触れることがなかったのです。激動の時代における中国や日本の様相はテレビドラマとして来月3日に再放送が予定されます。百年の記念の時期に上野の東京博物館でも記念展が開催されました。

参照:
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1398&lang=ja


posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

Spring has come PartII!

2014021807530000.jpg


This flower vase is made by my friend in Abiko.
This flower,Sazanka( Japanese name) is from my garden.

And....

sakura UK.jpg

Cherry blossomes in UK through our prof's FB, which may be taken by his camera.
 
  Click it and enlarge it to see!
posted by Nina at 09:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

「子ども被災者支援法」を守らなくては

1/29に「子ども被災者支援法」の自治体議連との政府交渉が参議院議員会館の会議室で行われました。

その有識者会議においては、健康調査は必要ないという文書を出した自治体は紹介していたが、どういうことか、健康調査を国の責任で行って欲しいという文書を出している自治体のことはまったく触れなかったというのだ。

千葉県北西部のようなホットスポットにも気になるところだが、支援法の理念などはどこえやらで、地域で線量で(しかもかなり表面的と思われる)、わずか1080人の子どもの調査で、すべて決してしまおうというような有識者会議座長の誘導的な進行ぶりも疑問が噴出した。福島県民健康調査で行った子どもたちの血液検査で、白血球数(好中球数)が減少しているし、関東圏でも母数は二千人程度だが、同じ傾向が出ている。

それこそ、国が慎重に健康調査をして、どういう傾向にあるのか真摯に示してほしい。まず、どこまで図るか境を決めたり、線量で決めたりではなく、被爆しているという地域に対しては、責任をもって行うべきではないかとことは強く伝えないと消し去られていくようだったとの様子なのは残念だ。
posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

観光復興プロジェクトに関わる

福島県には美しい海水浴場・松川浦があった。
観光の復興に何が助言できるならと大学院のOBゼミを中心に観光復興プロジェクトに取り組り組むことになった。

まずは、2月中間報告書の時期にきている。

地元の観光協会職員の現状・復興状況などの把握がどうなのか、土木関係だけに陥っているのではなどの視点をもっているので、違う提言をできるのではないか、縦割りでない横断的な見方で復興に取り組むにはどうするか。観光協会職員はうかりすると地元のことが良くわからないなどは起きていないか?

こちら、我孫子を含むホットスポット周辺市(千葉東葛地区)も人口激減。我孫子では、13万6千人から2500超減で、まだ戻らず、しかし、新線・つくばエキスプレスの通っている周辺は、大規模マンション開発の不動産会社の努力の賜ものなのか、ほぼ震災前の人口に戻ってきている。つまり、千葉はそうした影響で地価が下がり、駅周辺のマンションなどが値下がりして、入手しやすくなっている影響と思われる。それでは、なぜ我孫子も同じ低濃度放射能のホットスポット地区で、人口が同様に戻らないのか、このような大きな差がみられるのかということを考察(?)すると、民間会社のPRのウマさがあるか否かの差なのかなどと、市役所ではこうした取り組みは致しませんから、どう手を打てば人が戻るのかと考えさせら、何かヒントにならないかなと思う。



posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

41歳にカッサイ! 19歳に夢の金メダル!

1月W杯で優勝していた葛西紀明選手は、ソチ五輪での悪天候によって、他の選手のような試走が出来ない条件で僅差で金メダルは逃したものの、いぶし銀とも言うべき成果を残し「カッサイ!」を浴びた。また、同日にフィギアの羽生結弦選手(19)の金メダルと同時に日本中、東北が喜びに湧いた。

・・・・・・・・・・・・・・ 

1月11日にオーストリアのバートミッテルンドルフで行われたノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子個人第13戦で史上最年長優勝した41歳7カ月の葛西紀明(土屋ホーム)の快挙を、12日付の地元紙が大々的に報じた。

 クライネ・ツァイトゥングは「史上最年長優勝」の見出しで、喜ぶ葛西の写真を1面の全面に大きく掲載。W杯最多勝のグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)が脱帽して葛西にお辞儀している写真も各紙のスポーツ面トップを飾った。

 クローネン・ツァイトゥングは葛西がソチ冬季五輪の金メダルを目指していると紹介し、シュリーレンツァウアーが「技術が優れていれば、年を取っても勝てるということを証明した」と話したと伝えた。

 ドイツの公共テレビZDF(電子版)はドイツ・チーム関係者の「葛西は例外。これまで限界と思われたものを全て破っている」「これから驚異といわずに「カサイ」にすべきとまで賞賛した。

(共同) 2014年1月12日



メダル表彰第1号は、12日に男子ハーフパイプの平野歩夢選手(15)と平岡卓選手(18)の10代コンビの銀、銅、また同日にノルディックスキー複合個人、前半のジャンプ(ノーマルヒル)で6秒差の2位につけたエース・渡部暁斗(25)が後半の距離(10キロ)につけて、激しいせめぎ合いの末、銀メダルを獲得した。今の時点では、ソチ五輪は男子力がものをいっている。


posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

新・東方見聞録

1月、池袋に世界初のキットカットの専門店がオープン、バレンタインを見据えての展開!? 外国人の好奇心を刺激して、Youtube にも投稿された。

  




日本アニメのコスプレも世界中に愛好者が急増

 







 







さらに不思議な体験も次々に紹介??

posted by Nina at 10:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

韓国人の反日思考は永遠なのか

オバマ大統領が4月末に国賓として日本を訪問することになっていたが、その際に韓国からの訪韓要請が差し挟まれて、国賓は2泊するとの通例が忙しく一泊での方日になる可能性が高まったという。当初の予定では、オバマ大統領の希望であった広島も訪問することになっていたが中止されそうだという。

昨年末には、韓国の釜山大学校国際関係准教授ロバート・ケリーが、Diplomat誌ウェブサイト掲載の論説(12月11日付)で次のような韓国人の傾向を分析して述べている。

 

韓国国民は、(1)韓国は米国と中国との間で板挟みになっている、(2)日本は中国との対立を隠さなくなっている、(3)米国のアジア回帰は、米国が太平洋国家となろうとしているというよりは、中国がアジアで権勢を振るうのを阻止するための軍事的、外交的政策によるものである、との認識を次第に強くしている。

 一般に、とりわけ米国では、韓国が、米国、日本、オーストラリアや他の民主主義国家と足並みを揃えると考えがちである。しかし、韓国国民は、必ずしもそうではない。米国は、アジアにおける中国の台頭を懸念しているが、韓国は、米国のこの認識を共有しない。韓国国民にとっては、中国よりも日本に対する敵対心の方が強い。

 韓国が中国に好意的な立場をとる理由は4つある。第一の、そして最大の理由は、中国が北朝鮮を支援していることである。韓国が中国と敵対すれば、戦後の朝鮮半島分断を更に長引かせることになる。第二に、中国は韓国にとって最大の輸出市場である。第三に、李氏朝鮮の時代から、韓国と中国とは文化的結びつきが強い。第四に、1590年代の壬辰戦争(豊臣秀吉による朝鮮出兵)の際に、明朝は、韓国からの日本軍撤退を助けた。

 他方、韓国が日本に好意的でない理由は以下の点である。まずは、靖国参拝問題である。第二に、独島(竹島)の問題がある。この問題は、島そのものの価値に比べて大げさに騒がれているが、韓国ナショナリズムにとって1つのシンボルとなっている。第三は、慰安婦問題である。1965年の日韓条約で法的な補償請求の問題は解決している筈であるが、韓国は、補償金の受け取りだけではなく、日本が罪を認めることを望んでいる。第四に、韓国にとっては、日本における歴史教育の在り方が問題となっている。韓国は、日本の歴史教育において、日本の植民地支配を強引な帝国主義として否定することを望んでいる

 これらのことが、日韓関係の改善の妨げとなっている。韓国にとって、米国の同盟国としての韓国と日本は、ゼロサム的に捉えられており、米国は、韓国ではなく日本を選んだという認識の下に、米国との距離をめぐる、現在の戦略論争が起きているのである。

 中国に対峙する形の日米同盟に加わるということは、中国を敵に回すことになるだけではなく、韓国が「嘗ての敵」と協力することを意味する。これを解決する唯一の方法は、米国がアジアから撤退すると脅すことであるが、このような極端なことを言う政治家は米国にはいない、と述べています。


posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

丁寧に説明を徹底することが望まれる



現在、慰安婦の碑は、2011年に韓国の日本大使館前(公道)に無許可で元慰安婦の少女時代を題材にしたというブロンズ像(平和碑)が始まりで、違法とはいえ黙認されてきた。 カリフォルニア州のものを含め4か所に建てられているが、今後全米で20か所ほど設置する計画がある。




 米ロサンゼルス近郊グレンデールに昨年設置された、旧日本軍従軍慰安婦の被害を象徴する少女像について、ホワイトハウスのホームページ上で保存を訴える署名集めが行われ、17日までに署名者数が10万人を超えた。保存を求める署名の呼び掛け文は4日付で、少女像が旧日本軍による「性奴隷被害を象徴している」と指摘。「私たちは正確に歴史を学ばなければならない」と強調し、オバマ政権に対し少女像の保存を請願している。

 少女像をめぐっては、既に「日本人と日本への憎悪をあおっている」として撤去を求める署名が、3日までに同じホームページで10万人以上集まっている。

 30日以内に10万人以上の署名が集まれば、ホワイトハウスが何らかの回答をする規定で、賛否が割れた問題への対応に注目が集まりそうだ。

 

 また、カリフォルニア州グレンデール市に近いブエナパーク市は、日本側の抗議で、韓国系住民らによる慰安婦像設置の要請を拒否した。米国内外から電子メールや電話による抗議が殺到し、「地方自治体が国際問題に関与するのは不適当だ」と判断した結果だ。

 

  こうした動きは、日本海を「日本帝国主義時代の残滓(ざんし)」とする韓国側の主張と、慰安婦像設置を拡散する動きは、韓国系民間組織の歴史認識を利用した反日運動であることは想像に堅い。これを放置すれば、米国人の対日感情も悪化し、日米関係に影響する可能性もある。 日本政府は在米日本人や日系人らとも連携し、米当局や議会に積極的に接触し、日本をおとしめるような活動には「待った」をかけていく必要がある。

  
 
参照:1月18日産経ニュース

 

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

海外から日本人の活躍のニュースが続出





 スイス・ローザンヌの国際バレエコンクールは15〜18歳だけが参加でき、「将来性」を審査することで知られる若手ダンサーの登竜門。その決勝が1日夜、スイス西部ローザンヌで行なわれ、長野県松本市在住で松本第一高校2年の二山治雄(にやまはるお、17)さんが採点1位となり優勝した。2位に、横浜市青葉区在住で横浜翠陵高校1年の前田紗江(15)さんとなり、また、モナコ公国モンテカルロのバレエ学校所属の加藤三希央(みきお)さん(18)が6位入賞。このコンクールでの日本人優勝は、2012年の菅井円加さん以来2年ぶり。

  42回目の今回は、295人がビデオ審査に臨み14カ国の69人が本選に出場。この日の決勝には20人が進んだ。上位6人は、世界の有名バレエ学校やバレエ・カンパニーへ1年間無料で通える。

国内各地で熱心かつ適正なバレエ教育がなされていること、1位の二山さんについてはポジションが正確であるし、2位の前田さんは入賞者6人の中で最年少なが「足の強さが印象的。まさに天才少女」との評価もされた。

 このところの海外でも日本人の活躍が目立つ。先月は、松戸出身の小保方晴子さんのビッグニュースに続く快挙だから、嬉しい限りだ。


posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

米紙、バージニア州教育委員会の東海・日本海併記に反対


 【ワシントン=青木伸行】米バージニア州下院教育委員会は3日、「日本海」と記載されている州内の公立学校の教科書に、韓国政府が主張する「東海」を併記する法案を賛成19、反対3で可決した。こうした中、複数の米紙が社説で法案に異議を唱え、同州の地元紙は「日本海」の単独呼称に支持を表明した。

 同州議会では、上下両院にそれぞれ提出された2法案が並行審議されており、3日に可決されたのは下院提出法案。6日に本会議で可決される見通しが強まっている。これとは別に先月、上院本会議で可決され下院に送付された法案は、今月中旬にも下院小委員会で採決される見通し。

 こうした情勢下で米紙ワシントン・ポストは3日付の社説で「(学校で)教える歴史は、歴史家の優れた判断に準拠するべきだ」とし、議会が立法措置により、歴史認識に判断を下すことは妥当ではないとの認識を示した。

 さらに、韓国系団体がロビー活動を展開し法案を推進している現状を踏まえ、「『バージニアには韓国系が多くいる。日系人はとても少ない』という考慮によるべきではない」と反対した。

 また、地元紙「リッチモンド・タイムズ・ディスパッチ」(3日付)も社説で「議会と議員は、教科書の問題に関与し学校(教育)の詳細を管理すべきではない」と指摘。「州は何であれ、連邦政府が採用しているものを採用すべきだ。それは『日本海』だ」とし、連邦政府と同様、「日本海」の単独呼称を支持すると明確に主張している。

出典:
MSN産経ニュース 2月4日
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

日中韓の最近事情

2014年2月6日、韓国・中央日報(中国語版ウェブサイト)は、日本を訪れる中国人観光客が増加したことについて「円安が放射能の恐怖に勝った」とする記事を掲載した。

記事は、「1日の新宿は、恐怖を忘れた“日本ファン”であふれていた」とし、1個30〜50万円するブランド物のバッグが購買意欲旺盛な中国人観光客に買い占められていることや、韓流ブームの影響で韓国語を勉強したというインドネシア人が円安を理由に行き先を韓国から日本に変更したことなどを紹介した。

また「中国人観光客に限ると、昨年9月に前年比28.4%増となり、以降10月は74%、11月は96%、12月は84.8%と増加を続けている」とし、日本総合研究所の寺島実朗理事長の「政府のサービス業振興と円安が観光客を呼び入れている」との分析を伝えた。(翻訳・編集/北田)


また、同6日、韓国・中央日報(中国語版ウェブサイト)は、訪日中国人観光客が増加する一方で、訪韓中国人観光客が減少したことを受け、韓流に過度に依存していることが原因だとする記事を掲載した。以下はその概要。

日韓両国はくしくもともに「2020年、外国人観光客2000万人突破」という目標を掲げている。しかし、現在のところは明暗が分かれているようだ。

昨年、韓国を訪れた台湾人観光客は前年比で0.7%減少したのに対し、日本を訪れた台湾人は50%以上増加した。タイ人観光客も韓国は3.8%減、日本は74%増だった。香港、シンガポール、マレーシアも同様だ。そして、日本を訪れた韓国人は20%増(245万人)だったのに対し、韓国を訪れた日本人は21%減(274万人)だった。

この原因は円安ばかりではない。日本は現在、「韓国を追い越せ」の旗印の下、素早く細かく観光政策を決定し、各部門は民間の専門家と研究を進め、それを実施してきた。ビザ発給条件の緩和のほか、免税商品の種類を増やすなどの政策が実を結び、すでに韓国を訪れようとする外国人観光客を吸い取ることに成功している。韓流の人気にばかり頼っている韓国とは明確な違いがある。(翻訳・編集/北田)

さらに、次のようなことも報じている。

6日、「円安ウォン高」などの影響により、日本と韓国の経済状況が好対照だ。写真は韓国ソウル。
2014年2月6日、日本と韓国の経済状況が好対照だ。昨年末、日本内閣府は2012年の1人当たり名目GDP(国内総生産)が前年比0.6%増の4万6537ドル(約480万円)だったと発表した。同数値は3年連続で最高を更新している。OECD(経済協力開発機構)加盟34カ国中では10位となり、前年の14位から順位を上げた。中国新聞網が伝えた。

一方の韓国は振るわない。韓国・亜州経済によると、OECD加盟34カ国の2013年の株価上昇幅で、日本が首位だったのに対し、韓国はワースト4位の30位だった。OECD加盟国で株価がマイナスだったのは、韓国を含めてわずかに5カ国。韓国メディアは、「輸出は円安の影響を受け悪化。米国の量的緩和政策も投資の消極化を呼んだ」と分析している。

また、台湾紙・聯合報は先日、日韓の製造業が「円安ウォン高」により明暗が分かれていると報じた。日韓は鋼材や自動車部品において競合するケースが多い。ウォン高により韓国の輸出業が大打撃を受けているのに対し、日本は円安を追い風に好調。サムスンをはじめとする輸出中心の韓国企業は、生産拠点を海外に移すなどの対策を迫られている。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルも、韓国最大の製鉄会社POSCOが先日、2013年の販売利益が18%減少したと発表したことを受け、「これは韓国の製造業の低迷を示している。一方、日本の輸出業はここ数年で最も良い業績を上げている」と指摘。この状況は2014年も続くとみている。


Record China 2月8日(土) (翻訳/内山・編集/北田)
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

国会演説の中継、ネット録画

第186通常国会は先月24日に召集、審議が続いている。

2月7日午前、安倍首相が参院予算委では安倍晋三首相と関係閣僚が出席し、経済と外交に関する集中審議を行った。
首相は集団的自衛権の行使について「同盟関係ではなくても密接な関係にある国に対しては、集団的自衛権の権利を持っている。国際的な常識と言ってもいい」と述べ、行使の対象が同盟関係にある米国以外にも広がる可能性に言及した。民主党の大塚耕平氏への答弁を行った。

出典:毎日新聞 2月7日


24日午後に行われた安倍首相の施政方針演説も中継後は録画でご覧になれます。
http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1462/
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

過去最高値のストロンチウム90を検出

 東京電力は6日、福島第1原発1〜4号機の海側にある観測用井戸で、昨年7月に採取した水から、過去最高値の1リットル当たり500万ベクレルのストロンチウム90を検出したと発表した。計測機器に設定ミスが発覚したため、過去にさかのぼって再測定していた。
 東電によると、昨年7〜8月にかけ、ストロンチウム90の濃度を示す値に不自然な点があることが判明したため、公表を見送っていた。今年2月5日、2カ所の計測所のうち1カ所で、数値を計算する際の係数設定が誤っていたことが判明し、未公表分の再測定を進めている。

出典:
時事通信 2月6日(木)19時55分配信

posted by Nina at 04:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

米、空と海で勢力拡大を図る中国を批判

 【ワシントン白戸圭一】ラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は5日の米下院外交委員会公聴会で、中国による東シナ海、南シナ海での海洋進出や防空識別圏の設定が「地域の緊張を高めている」と述べ、西太平洋の空と海で勢力拡大を図る中国を批判した。南シナ海での領有権拡大に関する中国政府の主張についても「国際法に矛盾している」と明言した。

 領有権争いで一方に肩入れすることを避けてきたオバマ政権が、中国の領有権に関する主張を否定するのは異例。ラッセル氏は4日の記者会見でも中国の対外政策を強く批判する一方、アジアの安全保障に果たす日本の役割を評価した。4月のオバマ大統領の訪日に向け、米国の「同盟重視」と「対中けん制」が鮮明になった。

 ラッセル氏は公聴会で、中国による防空識別圏設定を「挑発的行動であり、悪い方向に向けた深刻な一歩だ」と批判。「尖閣諸島は日本の施政下にある。一方的な現状変更の試みは緊張を高めるもので、国際法の下での領有権に関する主張を強化するものではない」と述べ、中国の防空識別圏設定を認めない方針を強調した。

 また、中国による南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)の実効支配を念頭に「一方の主張に肩入れはしないが、南シナ海において、地形に基づかずに領有権を主張することには根本的な欠陥がある」と述べ、中国の主張を「国際法違反」とするフィリピンの立場を支持した。

 その上でラッセル氏は、(1)中国による南シナ海での外国漁船の操業規制(2)中国当局船の尖閣諸島周辺の航行(3)防空識別圏の設定−−などを列挙し、「これらの行為は地域の緊張を高め、南シナ海、東シナ海の双方における中国の目的に懸念を抱かせる」と中国政府をけん制した。

 オバマ政権は挑発的行為の自制を中国に求める一方、安倍晋三首相の靖国神社参拝に「失望」を表明し、日中関係の改善を促してきた。だが、中国政府による日本批判の世界的なキャンペーンが続く中、中国の狙いを「日米同盟にくさびを打ち込むこと」と捉えて警戒感を強め、4月の大統領訪日を前に「同盟重視」と「対中けん制」を鮮明にした可能性がある。

出典:毎日新聞 2月6日(木)

posted by Nina at 15:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

原発由来の放射能廃棄物、その後

  =福島第1原発事故 「中間貯蔵」受け入れ要請、両町長は回答を保留=

 東京電力福島第1原発事故の除染で生じた福島県内の汚染土などを保管する中間貯蔵施設について、同県の佐藤雄平知事は2月4日、楢葉町には建設せず、大熊、双葉の2町に施設を集約する案を国に求める方針を両町長に示した。放射線量が比較的低い楢葉町が高線量廃棄物受け入れを拒否していることを踏まえた。大熊、双葉の両町長は回答を保留した。

 環境省は昨年末、3町に施設を建設し廃棄物計2200万〜2800万立方メートルを貯蔵、30年後に搬出する計画を示した。佐藤知事は4日、県が廃棄物の減容化を図るなどし、大熊、双葉両町で保管する新しい案を国に要望する方針を両町長に伝えた。

 佐藤知事は「双葉郡の復興には(中間貯蔵施設の)敷地を小さくすることが大事だ」と説明。渡辺利綱・大熊町長と伊沢史朗・双葉町長は「施設集約と建設受け入れは別」との見解を示し、伊沢町長は「議会や町民と協議して判断したい」と述べるにとどめた。

 楢葉町の松本幸英町長は「双葉郡、県全体に影響を及ぼすことなので、県から正式な連絡があるまでコメントできない」と話した。

 大熊、双葉両町は住民96%が住んでいた地域が帰還困難区域(年間積算放射線量50ミリシーベルト超)になっている。
 一方、全住民が住んでいた地域が避難指示解除準備区域(同20ミリシーベルト以下)の楢葉町は今春にも帰還時期を示す見込みで、帰還を目指す住民には建設反対の声が大きい。

参照:
毎日新聞 2014年2月4日(火)


::::::::::::::::
福島県内では、除染廃棄物の保管場所がないために除染が遅れている。環境省は楢葉、双葉、大熊の3町に中間貯蔵施設の建設を計画し、昨年12月、3町に受け入れを正式要請していた。

福島第1原発事故 3町に「中間貯蔵」受け入れ要請 「ようやく検討の緒に」 可否、本格協議へ /福島

毎日新聞 2013年12月15日 地方版

佐藤雄平知事や3町長に対して中間貯蔵施設の受け入れを要請する石原伸晃環境相=福島市で
佐藤雄平知事や3町長に対して中間貯蔵施設の受け入れを要請する石原伸晃環境相=福島市で
 「ようやく検討の緒についた」。政府は14日、福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土などを保管する中間貯蔵施設の建設受け入れを、県と双葉・大熊・楢葉の3町に要請。福島の復興にとって重要な施設だが、「最終処分場になるのではないか」という懸念も残る。環境省が2015年1月の搬入開始を目指す中、各町で受け入れの可否について本格的な協議が始まる。
【喜浦遊、中尾卓英、高橋隆輔】

 ◇具体的条件、提示なく

 石原伸晃環境相は会合の冒頭、「除染で出る土壌などをどう処理するかは大きな問題で、施設は除染と復興を進めるために不可欠」と必要性を強調し、受け入れへの理解を求めた。受け入れに当たり、政府は地権者への補償や地域住民の生活再建の支援、地域振興に取り組むと説明。ただ、町長らによると、補償額や買い取りの範囲など具体的な条件は示されず、町側は使い勝手の良い交付金支給や住民への具体的な支援策などを要請したという。

 大熊町の渡辺利綱町長は「町民からは『いつまでも先送りせず、方針を示してほしい』という要望が多く、一つの区切りになる」と一定の理解を示した。ただ、住民と協議する上で具体的な補償額の提示は欠かせない。「十分な賠償と生活再建支援は国が約束したと考えている。しっかり対応してほしい」と早期に額を示すよう求めた。一方、受け入れれば「『戻りたい』より『離れたい』という町民が多くなる」とも懸念し、「戻れるような環境づくりも同時にやっていきたい」と語った。

 双葉町の伊沢史朗町長も「今日は本当のスタートライン。細かい条件は出ていないので、今後検討しないといけない」。環境省は15年1月までに仮置き場から施設への搬入開始を目指しているが、「住民の将来に関わる大切な問題だから、決断の時期は想定していない。住民と腹を割って話し合いながら判断したい」と述べた。
 避難指示解除準備区域の楢葉町は、町内の放射線量の低い廃棄物に限った「保管庫」の建設を主張してきた。松本幸英町長は改めて「中間貯蔵施設は受け入れません。保管庫です」と念を押し、国は「柔軟に検討する」と回答したという。
 町では、建設の賛否を問う住民投票条例の制定を求めて市民団体が署名運動を展開。松本町長は「初めて具体的な絵姿が示された。今後、議会や住民に対する国の説明を踏まえて(条例を制定するか)慎重に判断したい」とした。
posted by Nina at 05:30| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

Abiko Artist's Map 2014

Artists Map.jpg

我孫子市民図書館のある、アビスタのストリートギャラーに展示された作家たちのなかには、芥川賞受賞者、ダンサー、音楽家、画家等々
たくさんおられます。ここは白樺の芸術家コロニーが生まれた理由のように芸術家に好まれる場所なのです。展示は13日までです。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

日本武術

近隣の野田市には、外国人の研修生が多くやっている武術の道場があるという。

近所に住んでいるニュージーランド人の女性もその為に来日して、こちらで更に技を磨きたいと練習に通うために来て住んでいる。

近い所にあるものでも関心が向かないと外国人の方が詳しい日本文化があるということの一例だ。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/bujinkan/
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

みんなが言っていたこと

みんなの党はかつて、道州制にすることで、毎年20兆円の行政費が捻出できる、埋蔵金をあてるということをしきりに主張していた。最近はそういいう声を聴かなくなったのは、政権交代したからなのだろうか。それとも、維新の会の立ち回りに新党としての真骨頂を奪われた感があるからだろうか。しかも、結の会とに分裂し、離党者を多く出したのが昨年末だった。私は2011年の県議選出馬においてみんなの党公認を得ていたこともあったが、その後には知らされることもなく、市議やら国政出馬の候補者が決まり、私としては地元の活動に加わることはないままでいた。そして、昨年末の秘密保護法の参衆審議のちぐはくさを見て、いよいよ今まで抱いていた党の理念とは違うのを感じ、離党届を正式に提出したのは昨年末のブログに記した。

さてさて、維新の橋本市長は、市長辞職の禁じ手をつかって、市議会内を膠着させているが、西域の政治は東のど真ん中、終末の東京都知事選投開票になんらかのインパクトを与えるのか?

都知事選には、小泉元首相に擁立された形で細川元首相が立候補を表明して、話題となっている。

瀬戸内寂聴.jpg

国会の補正予算がスーッと決まって、オバマ政権は議会のねじれで悩みが深くなる一方だが、4月に初来日という予定通りに来るのだろうか。

◆日本は、今後80年は人口が減り続け、4000万人ぐらいまで減少する。そうなると産業が衰え、経済的にも低下してしまうのは必然だとすると、
早くそれに沿った対応に地方も変えなければならない。

◆今の日本、一人当たりの実質財政支出はどんどん上がり、生産年齢人口は減り続けてる。
今の日本は、歳入不足が問題というのでなく、歳出超過である。

5日は、久々に財政研究会で国分寺に行くことにした。各地の無所属議員らが新年度予算への勉強会を持って久しい。また、刺激を受けて頑張らなくちゃと思う、この頃だ。

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

「一人一切人(いちにんいっさいにん)」

スティーブ・ジョブズはシリコンバレーの名門、スタンフォード大学の卒業式で「点と点をつなぐ」という話をしたことがある。 大学を中退した後に潜り込んだカリグラフィー(文字を美しく見せる横文字の書道とでも言える)のクラスでの経験がパソコン「マッキントッシュ」の開発に役立ったと説明し、 「今やっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶ。将来を見据えて点と点を結びつけることはできないが、後からつなぎ合わせることは可能だ」と語った。

そのシリコンバレーにあった寿司店・ 桂月では、多くのエグゼクティブがやってきたが、その中でもジョブズの印象が強かったと店主はいう。
ふつう、料理人は裏方に徹しお客様の目に触れる機会は少ないが、寿司店というのは板前はカウンターを挟んでお客様と至近距離で向き合う。そんな中で、ジョブズは毎回、自分で電話をかけて持ち帰り用の寿司を注文し、破れたジーンズ姿で自ら受け取りにやってきていたということだ。 来店する際も自分で予約の電話をかけ、あるときから電子メールが多くなったが、やはりそれも自ら送っていた。

 多忙なエグゼクティブには当然、会社に秘書がおり、日常生活で様々な仕事を任せる担当者を個人的に雇っているケースも多い。
 ところが、スティーブ・ジョブズは基本的に、すべてを自分でやる珍しいエグゼクティブだったのだ。
CEOになった人ではほかにはなかなか見あたらなかった。

こうした姿勢はおそらく、仕事でも同じだったのだろう。
 今になって振り返ってみると、アップルが大成功を収めた大きな理由はこのあたりにあるのかもしれない。

外村の好きな言葉は「一人一切人(いちにんいっさいにん)」という。
20年ほど前、ハワイの天台宗別院を訪れた際、荒了寛和尚に教えてもらったのだという。
 その和尚は「お客様一人ひとりを大事にしなくてはなりません。 一人のお客さまの後ろには何千、何万という人とのつながりがあり、それがいつの日か形になって目の前に現れてくるのです」と教えられた。もともとは、 「一人一切人」とは、比叡山の僧侶・良忍師の言葉。
 一人は単独で存在しているのではなく、まわりの人や世界と密接につながっている、ということにちがいない。

ジョブズは日本びいきで、京都には度々お忍び旅行して楽しんでいたということだ。
 
外村仁 『ジョブズの料理人』(日経BP社)





 
posted by Nina at 04:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3300)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)