2013年12月29日

ベトナムに日本料理

TV番組で、ベトナムのストリートチルドレンの保育・教育施設「ヴェトナムの子どもの家」、で和食レストランが人気だと紹介があった。
この活動を立ち上げた小林道夫氏は、2012年 国際社会で顕著な活動を行い世界で『日本』の発信に貢献した業績をもとに、外国人プレス関係者により構成される、世界で活躍し『日本』を発信する日本人プロジェクトより、内閣府から世界で活躍し『日本』を発信する日本人の一人に選ばれたのだという。自らの貧しい生活を幼児体験しながらも、美味しいうどんを家族と一緒に食べたことは豊かな思い出としていつも蘇ってくるという。小野氏は私財を投げ打って、フェ市内に複数の児童施設を立ち上げて、しかも日本ODA事業を導入することに成功し、地元の信頼を勝ち得た。
そこから育った子どもたちから感謝状をもらって、感涙をぬぐう日本人の頑張る姿、嬉しい顔で働くストリートチルドレンがあった。
posted by Nina at 21:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)