2013年11月30日

アノニマスによる脅威

 
在籍している大学院生室にも下記のメールがきていた。
ウキリークス、アノニマス、カタカナの意味とその影響・被害について、秘密保護法案と共に言われている庶民への実害は実の所なってみないと実感できないと言うところがあるが、電源はOFFにしておこう。
-----Original Message-----

Sent: Friday, November 29, 2013 5:30 PM


アノニマスによる日本政府等への攻撃予告に係る注意喚起について

文部科学省関係機関から、外部からアクセス可能なレーザープリンタに対して、不正アクセスされる事案の報告がありました。
各関係機関においては、10月18日及び11月7日付け事務連絡にて周知した「複合機等に対する適切なアクセス制限等の実施」について、既に対応されているところと思いますが、改めて、プリンタを始めとして、外部からアクセス可能となっている機器に対して、適切なアクセス制限を実施するようお願いします。

また、複合機やプリンタ等から不可解な印刷がされていないか、確認するとともに、今回と同様の事案が発生している場合は、下記担当まで連絡をお願いします。

【依頼事項】
・外部からアクセス可能なプリンタを始めとする外部からアクセス可能な機器の有無について確認する
【該当するプリンタ等が存在する場合の対応】
(暫定対策)

・11月30日〜12月1日に使用する予定が無いプリンタやサーバの電源を切る
・FAX機能を併せ持つ機器等電源を切れないものについては、LAN
 ケーブルを抜く
(恒久対策)
・ファイアウォールの設定を見直し、外部からアクセスできないように設定する
・プリンタ等の管理画面のパスワードを初期設定から変更する

-----------------------------------------
 文部科学省大臣官房政策課情報化推進室
posted by Nina at 10:07| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3499)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)