2013年10月23日

自然との闘いの歴史

手賀沼について調べてみると、色々な報告がされています。
洪水については、多くのとりくみで大被害を未然に防ぐようになったとわかります。
壮絶な闘いだったことがわかります。


http://www.otsu2-e.kashiwa.ed.jp/teganuma/teganuma%20kouzui.htm

 


http://blogs.yahoo.co.jp/yuzan9224/22938015.html

人間社会の幸福、しかし、生態系をも考えるのが今後の大きな課題です。

ムクドリもねぐらを天王台、我孫子駅前とかえて大騒ぎ、フンガイするのはどっちでしょう。
間もなくジャパンバードフェスティバルです。
去年は、大会ボランティアの緊急要請があったので、お手伝いに参上しましたが
スタッフジャケットで加われるというのも、嬉しいものでした!


posted by Nina at 09:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)