2013年05月30日

どうぞご参加ください!

我孫子の文化を守る会の会員が自由なテーマでお話をする公開講座です。
今回は、海津にいなが講師役で「柳兼子」についてお話しますので、ご参加いただけると幸いです。
ただし、会員以外は少額の参加費が必要なのでご了承ください。

クリックすると拡大できます。 (プリンターで印刷可)
IMG.jpg

声楽を志す者なら知っている誰もが知っているイタリア歌曲カロミオベン″を歌う兼子の声がYoutubeにアップされています。古い時代の録音ですが、基礎の見事なイタリア語の歌声、短い曲なので聞いてみてください。


http://www.youtube.com/watch?v=oVtqnJe6FPo

イタリア語(原詩)
Caro mio ben, credimi almen,
senza di te languisce il cor,
caro mio ben, senza, di te languisce il cor.
Il tuo fedel sospira ognor.
Cessa, crudel, tanto rigor!
cessa, crudel, tanto rigor, tanto rigor!
Caro mio ben, credimi almen,
senza di te languisce il cor.
caro mio ben, credimi almen,
senze di te languisce il cor.


<意味>
いとしい人(女)よ
せめてわたしを信じてください
あなたがいないと
心がやつれる。
あなたに忠実な者は
いつもため息をついている
やめよ、むごい言葉は
それほどのつれなさを。

柳宗悦が兼子に囁いた若き日々を思い出して歌っているのではと思える内容です。
世界に通じる芸術家になれるようにと期待され、その想いを実現した歌声です。

当日もいくつか、兼子の声をきけるように音源を用意します。お出でをおまちしています。
よろしくお願い致します。

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3499)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)