2013年04月02日

一票の格差

違憲状態を放置してきたことは、1票格差についてのこのところの違憲判決が相次いで、制度の是正が指摘されている。憲法は14条第1項で「全て国民は法の下に平等」とし、43条は「衆参両議院は全国民を代表する選挙された議員で構成する」とされる。違憲状態とされた2009年衆院選の最大格差は高知3区と千葉4区の間で2・30倍だったのが、2010年国勢調査の人口比から更に2・52倍になった。千葉は地元のことゆえ、野田前首相もこれだけは決めましょうよとはいい出し、「ちかいうちに」の際に0増5減などの改訂も話はそのままで総選挙へとなった。

加えていえば、都道府県議会の選挙区も問題だ。こちらは市町村で割るという規定で、その条件下では一、二人区は、大政党の候補者に決まりとなってしまいがちだ。つまり、「保守派」、「男性」である候補者が当選しやすく、「改革派」、「女性」や「障がい者」などは候補者としても出にくいから選ばれることも稀少なのが現実だ。都道府県庁に所在する議会は、地元に遠くて関心がもたれない。お蔭で、報道もあまり見られない議会なのだが、女性議員の比率が非常に低いそれすらも、気づきにくい。戦後一貫して、大方の都道府県議会が自民党で過半数を占めているのは変わっていない。せめて、選挙区を広げて複数議席にしていかないと、多様な声に応える議会になっていかないままになる。千葉県は国政も県政も議会の一票の格差もひどいもので、衆議院選投票率が長らくワーストワンだったことからも改善が望まれていた。

選挙区名 定数  政党   人口 配当基数 議員一人当たり人口

千葉市中央区 3 民主、自民2 199,364 1.02 66,454.7
千葉市花見川区 3 民主、共産、自民 180,949 0.92 60,316.3
千葉市稲毛区 2 民主、自民 157,768 1.21 78,884.0
千葉市若葉区 2 民主、自民 151,585 1.16 75,792.5
千葉市緑区 2 民主、自民 121,921 0.93 60,960.5
千葉市美浜区 2 民主、自民 150,162 1.15 75,081.0
銚子市 2 自民2 70,210 0.50 35,105.0
市川市 6 公明、共産、自民2、無所属、みんな 473,919 1.21 78,986.5
船橋市 7 民主、公明、共産、自民2、無所属、みんな 609,040 1.33 87,005.7
館山市 1 自民 49,290 0.75 49,290.0
木更津市 2 自民2 129,312 0.99 64,656.0
松戸市 7 公明2、みんな2、自民2、民主 484,457 1.06 69,208.1
野田市 2 自民、民主 155,491 1.19 77,745.5
茂原市 2 自民、民主 93,015 0.71 46,507.5
成田市 2 自民2 128,933 0.99 64,466.5
佐倉市 3 ネット、自民2 172,183 0.88 57,394.3
東金市 1 自民 61,751 0.94 61,751.0
旭市 1 自民 69,058 1.06 69,058.0
習志野市 2 自民2 164,530 1.26 82,265.0
柏市 5 自民2、公明、共産、民主 404,012 1.23 80,802.4
勝浦市・夷隅郡 1 自民 39,197 0.60 39,197.0
市原市 4 民主、自民、公明、ネット 280,416 1.07 70,104.0
流山市 2 社民、自民 163,984 1.25 81,992.0
八千代市 3 民主、自民、公明 189,781 0.97 63,260.3
我孫子市 2 自民、民主 134,017 1.02 67,008.5
鴨川市 1 自民 35,766 0.55 35,766.0
鎌ケ谷市 2 自民、無所属 107,853 0.82 53,926.5
君津市 2 自民、民主 89,168 0.68 44,584.0
富津市 1 自民 48,073 0.73 48,073.0
浦安市 2 自民、民主 164,877 1.26 82,438.5
四街道市 2 自民2 86,726 0.66 43,363.0
袖ケ浦市 1 自民 60,355 0.92 60,355.0
八街市 1 自民 73,212 1.12 73,212.0
印西市 1 自民 88,176 1.35 88,176.0
白井市 1 自民 60,345 0.92 60,345.0
富里市 1 自民 51,087 0.78 51,087.0
南房総市・安房郡 1 自民 51,054 0.78 51,054.0
匝瑳市 1 自民 39,814 0.61 39,814.0
香取市 2 自民2 82,866 0.63 41,433.0
山武市 1 自民 56,089 0.86 56,089.0
いすみ市 1 自民 40,962 0.63 40,962.0
印旛郡 1 民主 43,814 0.67 43,814.0
長生郡 1 自民 63,385 0.97 63,385.0
山武郡 2 自民2 100,712 0.77 50,356.0
香取郡 1 自民 37,610 0.57 37,610.0
  95   6,216,289 1.00 65,435


*選挙人名簿の元である住基台帳の人口だと格差は広がると考えられる。選挙人名簿は住基台帳から作られているが、選挙区割は「住基人口」でなく法定人口と言われる「国勢調査人口」で行っている。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | chiba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)