2013年03月07日

花は咲く、色とりどりに

昨日、千葉県高校受験における前期選抜等及び後期選抜、地域連携アクティブスクールの「一期及び二期入学者選抜」、通信制の課程の「一期及び二期入学者抜」それぞれの入学許可候補者を発表しました。前期選抜では全日制は130校210学科に39,303人が受験し、平均受験倍率は1.84倍だった。欠席は189人で、船橋の7人が最も多く、国府台、成田西陵、下総が各6人。定時制は17校20学科に852人が受験し、平均受験倍率は1.07倍だった。後期選抜の受検者数は、全日制が17,767人、定時制が366人、通信制は18人で、後期選抜の受験状況は次のようでので、ご参考までに掲載します。
(※前期選抜等には、海外帰国生徒の特別入学者選抜及び他の特別入学者選抜を含みます。)

.全日制の課程[130校210学科で実施]
ア 募集人員 12,447人
イ 志願者確定数 17,867人
ウ 欠席者数 100人
エ 受検者数 17,767人

(2)定時制の課程[17校20学科で実施]
ア 募集人員 774人
イ 志願者確定数 376人
ウ 欠席者数 10人
エ 受検者数 366人

2 通信制の課程の「二期入学者選抜」[県立千葉大宮高等学校・普通科で実施]
ア 募集人員 199人
イ 志願者確定数 20人
ウ 欠席者数 2人
エ 受検者数 18人

3 今後の予定
3月14日(木曜日)に、入学許可候補者が募集定員に満たない全日制の課程及び定時制の課程で第2次募集を、県立千葉大宮高等学校で通信制の課程の「三期入学者選抜」を実施します。

*地域連携アクティブスクールとは、中学校で十分力を発揮しきれなかったけれども、高校では頑張ろうという意欲を持った生徒に、企業や大学など地域の教育力を活用しながら、「学び直し」や「実践的なキャリア教育」を行い、自立した社会人を育てる、新たなタイプの学校です。

*千葉県では先進的な高等学校づくり(パイロット・ハイスクール)推進事業の研究指定校を設けており、近隣では柏の葉高校がIT開発事業カリキュラムの人材養成をするとしている。
posted by Nina at 07:54| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | chiba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)