2013年02月26日

世界最古の独立国は、日本だった

日本はアジアの中で独立を守った数少ない国だとは歴史で習いましたが、実に、日本には世界最古の木造建築があり、世界最古の土器、陶器があり、世界最古の貝塚があり、世界最古の漆製品があり、世界最古の企業(金剛組)があり、世界最古の君主国である世界最古の独立国です。

https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/fields/2088.html
米中央情報局CIAの公式サイトを読みとると世界最古の独立国は日本になっています。
Japan 660 B.C. (traditional founding by Emperor JIMMU)
米大統領が、みずから空港に出迎えに行かなければ成らない格上の権威は、世界中に3人いて、それが旧宗主国の英国王(女王)と宗教的権威のローマ法王と最期の一人は日本の天皇陛下だということなのです。それでかどうか、米国は、日本各地を壊滅的に爆撃し、原爆を落としても京都と、あの東京大空襲でも皇居には爆撃をしませんでした。

1974年までは、エチオピアの皇室が世界最古とされたが、革命で事情が変わって、それ以来、日本が世界一になった。その根拠となるのは皇室成立の時期で、歴史学的に見た場合、4世紀前後と推定され、「記紀」によれば紀元前660年在位されたとなるが、現時点では、その神武天皇の実在が確定せず、物的記録とみないのです。しかし、そのどちらにせよ、歴史的には現存する最古の王室であり、最古の君主国で、国民はそれを意識することもないでいました。わざわざ世界最古の歴史など試験で確認しないのですが、最近は世界遺産の認定で古い歴史が見直されて、観光の要のようになることもあります。皆様はどのように認識されているでしょうか。

一方で、「現存最古の共和国」と認識されている国があり、サンマリノ共和国が5世紀半ばまでに形成さたと考えられるということですが、同国の名が文献に現れるのは951年のことです。

中国4000年の歴史や韓国半万年の歴史はどう捉えているかと言えば、以下が参考にできます。

China 221 BC (unification under the Qin or Ch'in Dynasty)
1 January 1912 (Manchu Dynasty replaced by a Republic)
1 October 1949 (People's Republic established)

Korea, North 15 August 1945 (from Japan)
Korea, South 15 August 1945 (from Japan)

上記を見るまでもなく、漢民族の王朝と言うのは、「漢」と「明」の時代くらいで、後は他民族であったし、「清」は満州族の国であり、漢民族とは全く別物です。私たちが歴史で習ったように、中国王朝は何度も変わっており、一つの頂点を拝して連綿と続けていたとはいえません。朝鮮半島でも、日本が清から韓国を独立証人させるまで大陸の属国であり続け、取り交わした記録文書の冠号も中国王朝の号に合わせていました。一方、日本は独自の年号を使っていました。

もうちょっとWIKIPEDIAで調べると次のような事でも驚きます。
◎世界最古の土器
 中国湖南省で発掘された約1万8000年前の土器 、日本最古の縄文式土器(約1万6500年前大平山元I遺跡より出土)

◎世界最古の陶器
2009年に中国で湖南省で1万4000年前から2万1000年前の陶器が発見された。 日本最古の陶器は長崎県にある福井洞窟で発見された約1万2000年前のもの。

◎世界最古の企業
578年 (敏達天皇6年) 四天王寺建立のため、聖徳太子によって百済より三人の宮大工が招かれる。そのうちの一人である金剛重光(柳重光)により創設の金剛組。江戸時代に至るまで官寺・四天王寺お抱えの宮大工となる。創業から1955年に法人化を挟んで、2005年まで金剛一族が経営してきたが、同年11月より松建設(現松コンストラクショングループ)の子会社へ移行している。現在は本業の宮大工に立ち戻り、現在でも100人以上の宮大工を抱える。
そして、日本には、千年以上続く老舗(しにせ)が7社あるのだそうだ。
しかも、200年以上であれば日本はなんと3000社もある。一方で、中国9、インド3、しかし韓国ゼロ。世界には、200年続く会社が7000程あるといわれるのだが、実に半分近くが日本に集中しているという。そして、100年以上は世界の中でも 断トツの10万軒以上 にのぼる。
親子代々の思い出を大切にするお店やホテル…風雪にも耐えられる、長く繁盛する商いにはお客さまの動向を知り、店がもうけることへの力点よりは、大切なお客さまに喜んでいただける質を高めようと願う人の気持ちが、廃れさせず、誇りとなって継がれてきたからなのでしょう。

◎世界最古の貝塚
昭和25年に、日本の三浦半島で発見されたそうです。
今から1万年近く前(縄文時代早期前半)のものだそうです。
貝を食べる習慣は昔から世界中にあったと思いますが、
古代の日本人は貝殻をポイ捨てしないで、自然への感謝の気持ちを込めて埋葬したようです。
貝塚の研究は、1850年ごろ、デンマークで始まったそうです。
その研究が、アメリカに伝わり、1877年、アメリカの動物学教授モールスが大森貝塚を発見しました。

◎世界最古の漆製品
日本の北海道南茅部町で発見され、約九千年前(縄文時代)と認証したそうです。

◎「世界最古の花」
 千葉市にある大賀ハス(厳密には、1952年[昭和27年]7月18日に開花した一個体)
種子は弥生時代の遺跡(泥炭層)から出土したもので、間接的年代測定がなされた1952年の時点で2000年以上前(紀元前1世紀末以前。弥生後期V期前半以前[cf.])に由来と推定された。その開花は「世界最古の花 生命の復活」」として雑誌『ライフ』にも採り上げられた。最も古い時代の種子から発芽・成長した顕花植物です。

幾度の災害を乗り越えて、花が咲く日本をみんなで大事につなげてきました。
頑張ろう日本、頑張ろう千葉、そして我孫子!!

posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3505)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)