2013年02月22日

福島へ 

上野の芸大で開催されていた「尊厳の藝術 The Art of GAMAN」展を見逃したことも気になって、巡回展を見る為に福島へ行ってきました。

M1620002.JPG  M1620015.JPG  M1620021.JPG M1620010.JPG M1620034.JPG



http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0151561/index.html

泊まったところはスキー場の前、せっかくなので10年ぶりにスキーを借り、人滑り!!パウダースノー、天気も暖かく爽快でした。ゲレンデは、スノボーを楽しむ若者や家族ずれが大半でスキーはマイノリティ―になったのだなあなどと思いながら滑り降りてくると、取材班がいて何やら韓国語が飛び交っていました。傍にいた方に聞くとNHK国際放送局で、韓国からのスキーツアーを取材しているとのこと。まだまた、韓国からの旅行者は戻って来てはいないとは言っていましたが、ツアー参加者の顔は満足そうでした。
因みに最近は環境省 放射能測定値が公表されており、福島はかなりの地点でチェックされており、
(会津) http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html
(いわき)http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area2.html
むしろ、いわきは北茨城市に近いが、会津の線量より高い。会津は柏よりもかなり低い値なのに驚いた。

ホテルから、会津町へ行き、電車をまっていると遅延、さらに来た電車は単線のために行きかう反対方向からの電車が途中で大雪で列車が動かなくなって!! 一時はバスで代行、との車掌の声をきいて目的地を尋ねられるなどして、社内の人々が次の駅につくのも夕方かという騒ぎになって一時間が過ぎたころ、幸いに電車は動き出しました。実は、3.11直前に福島の観光公社に就職が決まった健気に働いている後輩がいるので、会いに行ってこようとも考えていましたが、これでは行かれなくなってしまいました。

それでも、今、福島は、新島八重を取り上げた大河ドラマ「八重の桜」で観光客を掴もうとの地元の熱の入れようですから、あちこちにポスターが綾瀬はるかの貼られ、特別展を開催中でした。ドラマ館、県立博物館を見て、目的地の福島こむこむ館での「尊厳の芸術」展もみてきました。
段々、東北が近くて行き易い所になってきたように思います。

春の桜のころは、あちこちが花の国のようですね。
大河ドラマも見るので、福島や東北の人達の心根の深さを改めて思います。
京都もいいけど、東北の良さをもっと知る必要があるなぁと思います。
観光はその為にも重要な仕事ですから、後輩の熱心さを見習って頑張ろうと思ってます。



M1620036.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | chiba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3499)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)