2013年02月10日

またも東電の虚偽

福島第一原発事故に関して、国会の事故調査委員会が事故の核心に迫る調査をしようとした時に、東電が嘘をついて調査を妨害した事実が浮かび上がってきた。 その際の事故調と東電側の会話の録音が残っている。

津波ではなく地震で壊れた可能性のある非常用復水器を調査しようとして原子炉建屋に入ろうとしたが東電の妨害により入れなかった田中三彦氏ら事故調メンバーが、今日会見を開き、「国会事故調を愚弄した。これは許されないことだ」と厳しく糾弾した。

報道ステーション(2013/2/7)

東電が事故調に虚偽説明か 現地調査を妨害 投稿者 tvpickup
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3507)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)