2013年02月09日

初春バードウオッチング@水の館

数え年90歳のリーダー・Tさん(写真中央)の呼びかけでバードウオッチングに参加。
M1590003.JPG

オオバン、オナガカモが仲良く水辺で集合しているのを観察しながら、最近は瀧前にヒクイナがやって来るの一日中、カメラでシャッターチャンスを狙って集まってきているだのだとかの情報交換がされた。オオバンがこんなに仲良く群れて、他の鳥たちとも和気あいあいと暮らしているというのを真近でみるのは初めてだった。頭に白い点があるほかモノカラ―で地味な鳥だけれど、性格の良い鳥なのではないかなと思えてきた。

M1590005.JPG M1590004.JPG

お洒落なTさんはファッション・コーディネイトも見事で、闊達とした立ち居振る舞い、楽しい会話もさすがのレディーだ。帽子もご自分で編んでしまうなど、どうもプロの腕前らしく、兎に角なんでも積極的。良く見ると、周囲の女性がその編み方のコピーをもらって真似して編んでかぶっていたのだ!見習う事が多いので自然に周りにお集まりができるらしくて、バードウオッチングも10年以上も続いているとのこと・・・。となると、80歳にスタートして、二か月に一度なのに絶え間なく続いているということは恐れ入る。実は、毎日手賀沼減りをウオーキングされているというので、その颯爽たる姿はとても御年には見えない、つくづく我孫子には素敵な女性が多いのだとおもう。私は女性が美しくなくては、街は美しくならないと思うので、大いに結構な市民活動に参加出来たと、感激した。春一番のようなとても風が強い日だったが、それでも数人が集まってたように、元気な田口さんがいるから例会は和やかに続いてきた。

次回は、野田の運河のバードウオッチングに行くそうで、たぶん桜の季節が最高だろうと予想されるので、ご興味がある方、もし行ってみたいという方は 
ninakaizu@gmail.com へご連絡下さい (*^_^*)

M1590002.JPG


posted by Nina at 11:01| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3507)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)