2013年01月28日

安倍首相の所信表明演説

安倍首相は支持率を続伸する中で、芦田元総理の話を思い起こして、日本人が自らの力で危機を突破していくよう、私たち自身の力でやり抜こう、との呼びかけをした。
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement2/20130128syosin.html

先日のアジア歴訪の時もそうですが、スピーチライターなかなか優秀かも。
各党各会派が御理解と協力で、経済の再生に力をいれて頑張る人が報われる社会を作る。断固たる決意を持って、今までのレベルなどとは次元の違うものにしていく。新たなイノベーションに向かい、果敢に挑戦する。
『皆さん。今こそ、世界一を目指していこうではありませんか。』で一番拍手が大きかったかも。
全ての人々が生きがいを感じ、男女が共に力を発揮し、地域の魅力が生かせる、被災地復興を加速させるために19兆円から25億円としていく、これからも被災地に足を運ぶつもりだとのエピソードも加えて、未来に向かって復興庁がワンストップで対応するように予算措置する。

外交安全保障を強化する。埋蔵金を7兆円崩していく。緊密な日米同盟、沖縄の負担を減らしていく。地球儀を見つめ、大きく成長をしていくアジアで先導役としても働く。日本に対する期待の高さも感じている、アセアン諸国との関係も大事にする。情勢は厳しさを増しているが、国民の生命財産を守り、領海を心配されない、24時間365日体制でいく。拉致家族に対しても安全確保、即時帰国にも全力を尽くす。

最後の越智たかお議員の動議で、これにて散会〜 との呼びかけは、奇異だが儀式として長らく続いているのは、我孫子市議会の比ではなくもっと驚きだった。

posted by Nina at 22:36| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3505)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)