2013年01月14日

みるふぃゆな生活レシピ その11  デザイナーフーズ 

来年は、ソチで冬季オリンピックです。このところ、食事がいかにスポーツをする人々に重要かということが研究されて、特に抗酸化力の高い食材を取ることが重要だと分かってきました。そこで、それらをまとめてご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしていただき、食事のメニューに積極的に入れて、受験生の風邪の予防対策、アンチエイジングやガンの原因にもなる活性酸素から体を守って、寒い冬でも活動的な生活を維持して頂けるように役立ててください。

ガンの抑制効果が高い食材を、デザイナーフーズ・ピラミッドといして発表されたものがあります。これは、アメリカ国立癌研究所が研究し作成し、ピラミッド型に並べたもの。効果が高いものほど、上部に位置しています。

甘草(リコリス )セリ科の植物(ニンジン、セロリ、パースニップ )、タマネギ、ウコン(ターメリック)、玄米、全粒小麦、亜麻、柑橘類果実(オレンジ、レモン、グレープフルーツ )、ナス科の植物(トマト、ナス、 ピーマン )、アブラナ科の植物(ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ )、マスクメロン、バジル、タラゴン、カラスムギ、ハッカ、オレガノ、キュウリ、タイム、アサツキ、ローズマリー、セージ、ジャガイモ、大麦、ベリーなど40品目が注目されています。


■抗酸化力が最も高い食材グループ
(1)にんにく
にんにくは、このピラミッドによると、最も抗酸化力の高い食材。お料理に積極的に入れたり、漬物感覚で毎日いただくのもおすすめです。風邪の予防にもよいので、これからの季節には欠かせない食材でしょう。

(2)キャベツ
キャベツも、ピラミッドの最上グループに入っています。サラダに、キャベツよりもレタスを使っている方は、キャベツに切り替えてみましょう。千切りにして毎日食べるのがおすすめです。

(3)大豆とショウガ
大豆とショウガも抗酸化力が高い食材。大豆食品は女性にうれしい栄養がいっぱい! 納豆や豆腐などを積極的に食べましょう。また、過去に「劇的に老化を止める!味噌汁に加えるべきあの食材」でご紹介したように、お味噌汁にショウガのだしを加えれば、最強メニューになります。

(4)にんじん
にんじんなどのセリ科の植物も抗酸化力はトップクラス。にんじんも、お味噌汁に入れて毎日食べられますし、細く切ってキャベツと一緒にサラダとしていただくのもおすすめです。

(5)なす
ナスを象徴する鮮やかな紫色、これはブルーベリーなどでもおなじみのアントシアニンという色素。成分は素晴らしい抗酸化作用をもっています。生活習慣病の予防はもちろん、アンチエイジングにも。

(6)緑茶
ビタミンC、カテキンが多いので、冬場の風邪の対策にも重要な役割を果たすのはよく知られています。

紹介した食材の他にも、タマネギ、玄米、柑橘類、ブロッコリーやカリフラワーなども、抗酸化力が高い食材です。ぜひ意識して、毎日の食事に抗酸化力の高い食材を入れる習慣にしてみてください。

なお、縄文杉の屋久島からのJAS有機農法のお茶、安納芋などが手に入ります。特に生産者の方々が丹精込めて栽培した野菜や果物は、その値は高くなり、そして何より「美味しい!!」のです。野菜をどのような栽培方法で生産しているか?・・・様々な角度から研究を行い、食のデザインを行っています。

共同購入をご希望の方、送料が安くなりますのでご連絡下さい。下記、コメント欄よりご一報いただいて構いませんよ (*^^)v 

posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3507)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)