2012年11月23日

問題だらけ、疑問だらけ

新党の合流離反が目まぐるしいこのところだけれど、「ちかいうちに」と引き延ばした野田首相が、野田首相が福島の収束、6月8日夜には大飯原発再稼働についてわざわざ記者会見を行い、テレビを通じて一方的に「大飯原発は安全」と強弁し、再稼働への執着を語ってきた流れをもう一度思い出して欲しいと思いました。

関電の事情をなんでも総研が、関電の事情を取材 5月
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1273.html

6月13日、日本外国特派員協会で賀田知事らの語った事
http://tanakaryusaku.jp/2012/06/0004481

1000年の歴史をみると、地震では、最大波高85mというケースもあります。
逆に前世紀は地震が少ないくらい。
日本海に大津波被害がなっかったというのは、100年の間の話でしかない・・・
http://www.geocities.jp/k_saito_site/doc/manaijj.html

経済産業省原子力安全・保安院が6月6日の専門家会議で、関西電力美浜原発2号機の40年超運転を容認したことについて、美浜町の山口治太郎町長は同日、「新しい規制組織ができるまでは、保安院が指揮をとって審査を進めていくべきだ。今の枠組みで結論を出すことは評価できる」と歓迎した。」
つまり、「美浜」こそ、最優先に切り捨てるべき老朽化原発です。
くわしくはwikiでも見ていただくとして、概要は。

1号機・・・・34万kw・・・・1970年11月運転開始
2号機・・・・50万kw・・・・1972年7月・・・・・・・・・
3号機・・・・82.6万kw・・・1976年3月・・・・・・・

1、福島同様、最初期につくられた試行錯誤の試作品みたいな、しろものである。
2、しかも、それが老朽化している。
3、危険を冒して稼動させても、出力も少ない。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1488998109?fr=chie-websearch-3&k=34vV7tyQnZaZkZqGzpWui5CPlsuRqIbT46SZnpmWlZHh1IutlpmQj5bL6ZCei6OWlZDU6c7h54ajlVohD0syI1Uo5E0s%2BYlUACVPI%2FlJDRpZFhSFoIvT18eLrZaZnpOkmZ%2BehpWV1dnezNiLqZCGlZXci6iFp4ubkNXMla6LoIWgi9iQnoukqKGnk6ico56do%2Bbj1eTI2OWgopydpa2dopmoo%2BLd0N%2FY2OWfl6yhqKecmqOto%2BHS4N%2FU0oaVleiLqIWlnKOflqKjp56hhaCL493PzuGWo5CVlpWR4IajlaeL6w%3D%3D

こうした、関西の原発再稼働への動きに対して橋下・大阪市長は言を変転しておられました。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3653)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)