2012年08月02日

反核・平和の象徴、被爆クスノキ・アオギリの植樹

戦後(被爆後)67周年となる今年、例年どおり我孫子市原爆被爆者の会と我孫子市では、平和祈念式典を開催します。  

 今年は、反核・平和の象徴である被爆クスノキ・被爆アオギリの苗木を広島市・長崎市から譲り受け、植樹を行います。アオギリは広島の爆心地から北東1.3キロメートルで、クスノキは長崎の爆心地から南東800メートルで被爆しました。この被爆アオギリ、クスノキが実らせた種を発芽させて育て、成長した苗木を譲り受け植樹します。

 また、「原爆に関する写真展」と「平和祈念の折り鶴展」や我孫子市の被爆体験者の証言を収録したDVD「平和への祈り」上映会もあわせて開催します。

 恒久平和と核兵器廃絶を願い、ぜひお誘いあわせの上ご来場ください。 日時・場所等は次のとおりです。


1. 「原爆に関する写真展」と「平和祈念の折り鶴展」
    8月7日(火曜日)から19日(日曜日)

会場 生涯学習センター アビスタ 1階ストリート(手賀沼公園入り口)

 (1)原爆写真パネルの展示 (2)原爆関連資料の展示 (3)市民の皆さんから提供頂いた「折り鶴」の展示


2.被爆67周年平和祈念式典

 8月11日(土曜日) 午前9時30分開式

 我孫子市平和条例によって、実行委員会が年間の計画を進めています。式典では我孫子市平和都市宣言をを読みあげる、中学生の広島・長崎派遣の代表者、市長、市議、県議らも参列しています。どなたでも参加頂けます。

DSC00790.JPG

会場  手賀沼公園内 「平和の記念碑」前(雨天実施)

 (1)祈念式典 (2)被爆アオギリ・クスノキ2世植樹 (3)献花・黙祷(参加者全員による)

 ※屋外なので涼しい軽装、ノーネクタイでご参加ください。
 ※暑さ対策としてテントと椅子を用意します。

  申込み不要 (無料)


3.DVD「平和への祈り」上映会(無料)
  我孫子市の被爆体験者の証言を収録したDVD「平和への祈り」を上映します。

日時  8月11日(土曜日)午前11時頃から

会場  アビスタ・ホール(千代田線・常磐線 我孫子駅南口より徒歩7分)


問合せ 社会福祉課(内線377)、原爆被爆者の会・山田(7182−4405)

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)