2012年05月22日

スカイツリーの周辺事情

世界一の高さの電波塔(634m)、スカイツリーが墨田区に立地するようになる用地の選定などの話やらプロジェクトの委員にゼミの教授(観光学、まちづくり)が加わっていました。折にふれて、スカイツリー計画の経緯を聞いたりしていたので今日のオープンについてはワクワク、期待感が高まっていました。英語のディスカッション(ACT、Cross-Cultural Communication)の集まりでも、柏から見える建設の様子をたびたび一斉メールしてくる方がいるので我が子の成長(我が孫はまだいません)を見守るようで楽しみでした。

建設地候補地を最終的に絞るについては、東京周辺の各地でいくつもの熱心な誘致活動が行われたそうです。さいたま新都心や池袋も候補に名乗りを上げていたので、立教大学(新座キャンパスは埼玉県、池袋キャンパスがある)の教授なのにと言われたこともあったそうですが、教授は隅田川の水辺利用、浅草との連携が下町情緒うやまちづくりの面白い観光につなげられると考えたそうです。何分一票差で決まったこともあって、選定の理由が公開されたので、お小言をいわれたとか。

2006年3月31日に場所は「墨田・台東エリア」に決定しました。おかげで、私の育った亀戸の辺りも様変わりでした。特別支援学校の先生をしていた友人が今も亀戸に住んでおり、何故か先生を辞めて2年前にまちの潤いになるような店をしたいと地元にたまり場・カフェを開きました。お年寄りや身障者などにも憩いの場、くつろぎの場になればと小さな店を作りました。で、そこへ行くと海津にいなのレポートが於いてあるのです!!隠れ家的「カフェ・禮あ」(亀戸4-30-3、03-3681-8270)はランチがお得ですよ。近々、近所の町内会の人たちと亀戸天神を訪ねながら、スカイツリーを仰ぎみることにしています。皆様もスカイツリーへ行くようなことがあれば、亀戸も寄ってみてください!行列の亀戸餃子、銘菓・船橋屋の葛餅は特にお勧めです。

M1080007.JPG

スカイツリーラインを利用して、まち歩きのグループに参加、亀戸天神などで藤の花を見ました。
写真/西新井大師

M1080078.JPG

もちろんスカイツリーは中には入れませんでしたが、まち歩きの中には、なんとスカイツリーのスタッフとして研修中の女性がいましたので、じっくり中の様子も聞きました!
写真/真下からの見上げたスカイツリー

M1080089.JPG











posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)