2012年05月08日

「希望の牧場・命 を全うさせるプロジェクト」

福島第一原発から14km「希望の牧場」は、避難地域にあります。牧場主の吉沢正巳さんらは国や県や町の「殺処分」命令に抗して300頭の牛と豚などの「命」を永らえ全うさせる活動を全国の支 援者の協力で行なっています。4月21日から5月14日までを「警戒区域の家畜のいのちをつなぐ強化週間」として現地での街頭活動やシンポジウム、慰霊祭を行ったり都内では写真展や農水省前でのデモ行動等を企画しました。5月11日(金)から14日(月)まで[希望の牧場]写真展が原宿の[アート・イン・ギャラリー]で開催されます。
皆様のご来場をお願いいたします。

             記

『警戒区域からのSOS 「希望の牧場・ふくしま」写真展
  〜小さなふくちゃんが 教えてくれたこと〜』

福島牛の親子.jpg

原発から半径20キロというコンパスで引かれた"いのち"の境界線。
一本の線によって政府は家畜の殺処分という命じた。
大事に育てた命、生れたばかりの命もある。
ただ命令だけで殺すなどは安々とは出来るものではない。
静まり返った警戒区域内では取り残されたさまざまな動物たち。
SOSの嘆きが今日も帰れぬふる里に響いて、忘れないでと、人間たちへの無言の抗議がつづく。

○開催日:2012年5月11日(金)〜2012年5月14日(月)
○時間:11:00〜19:00予定 (最終日は15:00まで)
○会場:ART・IN・GALLERY(アート・イン・ギャラリー) 
○住所:東京都渋谷区神宮前4−25−3
地下鉄/千代田線・副都心線「明治神宮前」徒歩5分(5番出口)
JR/山手線「原宿駅」徒歩6分 (表参道口・竹下口)
地下鉄/銀座線・半蔵門線「表参道」徒歩6分(A2出口) 

   ※地図 http://homepage3.nifty.com/art-in-gallery/map-3.htm

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3499)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)