2011年11月15日

講演会二題

知り合いから講演会の案内メールを受けたので、今日は立て続けに講演会で話を聞いた。

> 「震災の経験を伝え、生かす〜宮城県観光の復興へ」
>
> 講演者 宮城県観光創造会議座長 志賀 秀一氏
>     松島観光協会会長    佐藤 久一郎氏
>     南三陸町 語り部    佐藤 かつよ氏
>                 渡邊 とみゑ氏
>
> 日時  2011年11月15日(火)12:15〜13:15
> 場所  立教大学  N121教室
>

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日時:11月15日(火) 19時開演〜20時30分 会場:けやきプラザ9Fホール 市長と対談「我孫子の未来の為に今考える事」
 
 テーマ:
子育ての推進
元気と活力の推進安全と健康の促進 主催 (社)我孫子青年会議所


両者とも、大地震の影響、その後の対応について防災、現状に苦慮しながらも負けずに対処しようとの強い意気込みを感じさせるもので、比較的に短い講演会であったが、テンポよく中身の濃い話、現場の話を聞かせてもらえ、行って良かったと思うものだった。人間は、試練にあえば合うほど知恵を出し合い、そこからまた浮上する。それが出来る地域は底力があるのだ。がんばろう!



posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3651)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)