2011年09月19日

二イハオ、SMAP

Youtubeは世界で見られるという、そこにSMAPの動画も既にアップされていた。
東日本大震災の写真が「たった一つの花」の歌がBGMになってつづられています。

SMAPが初中国語で世界上唯一的花を歌ったものです。

こうしてみても、SMAPが中国北京でライブの意義は大きいでしょう。中居くんが、北京の国会議事堂となる「人民大会堂」で記者会見を行ったときに、「SMAPの年表が作られるとしたら、必ず太文字になる出来事」と言ったそうです。現地中国だけでなく、日本の芸能ニュースにとどまらず報道番組でも取り上げられ、英国BBCでも放送された。SMAPは国賓として扱われ中国日本の戦前のために招聘されたと紹介、9/16に北京でSMAPのライブが行われる前に、上海でのライブが一度目は安全面が問題となり中止、二度目は尖閣諸島沖での漁船衝突事件で延期になっていたので、もう無理なのかと思っていました。今回の、大歓迎ぶりを見て、日本人としても嬉しい。75歳のおばあちゃんまで、イキイキした嬉しそうな顔をしてマイクのインタビューに答えていた。日本のヨン様ブームは米国にも伝わっているほど有名だけれど、それにつづく国境を超える友愛の情だろう(*^^)v

日、TBSの「情報7daysニュースキャスター」ではスマップのファンの女性を密着していかに中国のファンがSMAPを待っていてこの日を楽しみにしていたかを追っていてすごく良かった。国の政治的思惑を越えて、SMAPを愛していて応援して会いたい!という想いは共通に強いものなんだなと思った。SMAPに会いたい!!!中国では、スマップのチケットが日本円で2万円以上もするそうで、「ニュースキャスター」で密着していたファンの女性の給料の半分ぐらいの価値だと聞いて驚いた。SMAPが北京で無事ライブができて本当に良かった!中国にいるファンの方たちは、普通に参加できるライブじゃなかったけれど、お金を貯めてとても楽しみにしていたんだよね。成功して良かった。

世界にたった一つの華は、世界の名曲になったのだ。だって、中国人は世界一の人口を抱えているのだから、ある意味ではThe Beatlesを凌いだスターなのでは (*^^)v  ら〜らら、ら〜らら、ら〜らら、ら・・・・♪ 日中平和、いいね。

日本語バージョンに中国語の字幕でも、聞けます。やはり、一人一人を大事にしたいという歌詞と覚えやすい曲、手ぶりもいい。40歳になってもSMAPはスマート日本男子、国境や政治的思惑も越えてアジアに愛されるスターだ。なでしこJAPANも世界に感動を与えたけれど、震災後に懸命に立ち上がろうとするフクシマ・東北の人々に元気になって立ち上がってもらえるよう、世界中が応援してくれているのも感じた。多謝 (*^^)v 

下記、花の中で世界の子供の笑顔が、英語バージョンで歌われています。You may be happy ♪♪
http://www.youtube.com/watch?v=-OsTjlYEbLk&feature=related


続きを読む

posted by Nina at 11:00| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3398)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)